Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Aug 01 ,2010
バンタンESL「Phrasal Verbsを覚えよう!」

今日はChandler(チャンドラー)講師のバンタンESL初級クラスの英会話の授業についてです。

いつもクラスはPhrasal Verbの復習から始まり、新しいPhrasal Verbへと移ります。

まず前回の授業から、”get”を使ったPhrasal Verbの復習です。
動詞と前置詞が一緒になるといろいろな意味合いが生まれるのが、英語の不思議なところです。

次の英語の質問をチャンドラーが聞いて、順番に答えていきます。



“Who do you get along with in your family?”
“What time do you get back home today?”
“When did you get into fashion?”



リスニング力が授業の始まった頃に比べてUPしたのではないでしょうか?

今週は”come”を使ったPhrasal Verbです。

“I came across 500 yen when I sat on the sofa.” (~見つける)
“Tom, please come over to my house this weekend!” (~行く)
“We came up with a plan to escape from the island.” (~思いつく)
“The students come from France.” (~出身である)

その後、Sienfieldという海外ドラマシリーズの一話を見ました。
主人公であるJerry Sienfieldの英語は早いですが、
登場人物がおもしろいので、つい笑ってしまいます!
1時間ではなく20分~30分ぐらいで
起承転結のあるストーリーは見やすいし飽きないですね!

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約