Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Jul 14 ,2013
【ファッション留学情報】米TOP10 ファッション業界への近道、ファッションビジネスに強い大学ランキング!


Business of Luxury welcome reception / Financial Times photos


ファッション業界と一口に言っても、ファッション系の出版社、PR会社、マーケティング会社、プレス会社など多岐に渡ります。ファッション業界で働きたい人にとっては自分がどの職種に向いているか、仕事として挑戦したいかもまだはっきりしていないかもしれません。特に、ここバンタン・インターナショナル・プログラムに入学される方はキャリアチェンジを希望していて、全くファッションとは関係のない分野出身であり、1からパーソンズで学ぶ人がほとんどなのでその辺りのことはパーソンズで学びながら、またインターンシップを経験しながら決めていくという感じでしょう。

ファッション情報サイト大手のFashionistaに、ファッション業界を目指すためのトップ10大学を比較する記事がありましたので紹介してみたいと思います。パーソンズ以外にも色々な大学がありますので、参考にしてみてください。NK

以下、記事の和訳になります。

----------------------------------------
The Top 10 Schools for Fashion Journalism, PR, Marketing and More
by Cheryl Wischhover

過去に例のないくらい多くのファッション業界への就職希望者が増えています。最近のファッションリアリティーショーや多くのファッション関連のブログのおかげで、企業の雇用意欲が高くなっています。しかしながら、この業界に飛び込んでいくことは容易ではありませんから、しっかり準備しなくてはなりません。すばらしい教育を受けることは、その準備の一つの方法として良いことです。(すばらしいインターンシップの機会も沢山準備されているでしょうし。)

以前、「世界のトップ50ファッションデザイン大学」「アメリカのトップ20ファッションデザイン大学」をアップしましたが、このブログ読者が必ずしもファッションデザイナーになりたいわけではないことは十分承知していました。なので、今回は、ファッションジャーナリズム、マーチャンダイジング、広報、広告、その他の夢のファッション業界で働くための「トップ10ファッション系大学」を紹介したいと思います。

注意!:
あたりまえのことですが、必ずしもトップ10大学を卒業すれば夢のファッション業界で働ける保証はどこにもありません。数々のインターンシップをこなし、かつ誰にも負けないやる気とめげない明るい態度のみがゴールに導いてくれます!しかし、大学での学位取得はやっぱり就職を有利にする材料の一つです。もしも学位を持って無くても、大学に行くお金がなくても大丈夫。ファッションに関係ない大学、仕事のバックグラウンドの人でもこの業界で働いている人は沢山います。(現にこのオフィスにも何人かいます!)しかし、これは非常に大変なことです。やっぱり大学で多くを学んでからのほうが良いでしょう。それでは、トップ10大学を紹介していきましょう。
※これはランキングではありませんので、順序不同です。


【FASHION INSTITUTE OF TECHNOLOGY(FIT)】

当ブログの日本語紹介記事
場所:New York City

学費:$1,987 - $7,245/1学期、専攻や居住地域によって変化。

関連プログラム:
(2年制AASと4年制BFAの両方あります。)
・Advertising and Marketing Communications(広告とマーケティングコミュニケーション)
・Cosmetics and Fragrance Marketing(コスメティックと香水のマーケティング)
・Direct and Interactive Marketing(ダイレク トインタラクティブ マーケティング)
・Entrepreneurship for the Fashion and Design Industries(ファッション、デザイン業界のための起業家精神)
・Fashion Merchandising Management(ファッション マーチャンダイジング マネジメント)
・International Trade and Marketing for the Fashion Industries(ファッション業界の国際貿易とマーケティング)
・Production Management: Fashion and Related Industries(ファッション関連業界のプロダクションマネジメント)
・Technical Design(テクニカルデザイン)
・Textile Development and Marketing(生地の開発とマーケティング)
・Graduate programs in Global Fashion Management and Cosmetics and Fragrance Marketing and Management(大学院のプログラムで、国際ファッションマネジメント、コスメティックと香水のマーケティングおよびマネジメントがある)

キャリアサービス:
・生涯の仕事探し補助
・ジョブフェア、オンライン求人掲示板、最終学年者用のキャンパス内での求人(採用)活動
・様々な大学部署によるワークショップやプレゼンテーション

備考:
・FITの美術館は世界的に有名。(Valerie Steele氏がディレクター兼チーフキュレーター)
・高校生向けに大学入学前のプログラムがある。これは通常土日に開催、夏休み期間中には平日に開催している。
・ニューヨーク在住者はもちろん、そうでない場合でも学費は最も安い大学の一つである。
・卒業生はファッション業界のいたるところで活躍している。

卒業生の主な就職先:
・Condé Nast (全従業員の4%)
・Saks (全従業員4,000名の4%)
・Bergdorf Goodman (全従業員300名の11%)
・Barneys (全従業員700名の7%)
・Macy’s (全従業員21,000名の2%)
・Vogue (全従業員450名の4%)
・BPCM PR (全従業員60名の4%)
・加えて:
Bloomingdales, Hearst, MTV, L’Oreal, Tiffany & Co., The Jones Group, Polo Ralph Lauren, Nike, and VF Corporation.

著名な卒業生:
・Michael KorsやCalvin Kleinなどの多くのデザイナー
・Nina Garcia, Candy Pratts Price, Robert Verdi, Joe Zee, Ken Downing, and FashionistaのDhani Mau



【FASHION INSTITUTE OF DESIGN AND MERCHANDISING (FIDM)】

当ブログの日本語紹介記事
場所:Los Angeles, カリフォルニア州

学費:$26,000/年間(専攻によって変化)

関連プログラム:
(2年制AASと4年制BFAの両方あります。)
・Apparel Industry Management(アパレル業界マネジメント)
・Beauty Industry Merchandising & Marketing(美容業界のマーチャンダイジングとマーケティング)
・International Manufacturing & Product Development(国際的生産と製品開発)
・Merchandise Product Development(商品売買と開発)
・Visual Communications(ビジュアルコミュニケーション)
・Bachelor of Science in Business Management(ビジネスマネジメントのBA学位)

キャリアサービス:
・キャンパス内での求人(採用)活動
・キャリアセンターでの各生徒の最適なアルバイト獲得のためのサポート
・卒業生も求人掲示板やキャリアカウンセラーを利用可能

備考:
・大学内に西海岸では最大のファッション関連の図書館がある。
・高校生向けに大学入学前のサマープログラムがある。
・ニューヨーク在住者はもちろん、そうでない場合でも学費は最も安い大学の一つである。
・卒業生はファッション業界のいたるところで活躍している。

卒業生の主な就職先:
・Saks Fifth Avenue (全従業員4,000名の1%)
・Barneys (全従業員700名の2%)
・Bergdorf Goodman (全従業員300名の11%)
・Nordstrom (全従業員10,000名の2%)
・Nordstrom Product Group (全従業員724名の5%)
・多くのPR会社
・自ら起業 (スタイリストなど)

著名な卒業生:
・Lauren Conrad
・Monique Lhuillier
・Pamela Skaist-Levy (Juicy Couture創立者)


【PARSONS THE NEW SCHOOL FOR DESIGN】

当ブログの日本語紹介記事
場所:New York City

学費:$39,280/1年間

関連プログラム:
・Bachelor of Business Administration in Design and Management(BBAデザインマネジメント)
・AAS Fashion Marketing(AASファッションマーケティング)※バンタンとの提携プログラム
・BFA Communication Design(BFAコミュニケーションデザイン)
・MA Fashion Studies(MAファッションスタディーズ)

その他の特記すべきコースやプログラム:
コロンビア大学ビジネススクールとの10年来のコラボレーション、両校の学生が世界をリードするラグジュアリーブランドへの新しい提案をするチームプロジェクト「The Design and Marketing of Luxury Goods」。学生はこれらの産学協同プロジェクトを通して、企業のCEOや重役との貴重な交流の機会を持つことができる(AASプログラム、BFAプログラムの生徒にも開放されています)。パーソンズがNYCEDCと共同で開発した、ファッション業界で起業を目指す生徒を助けるためのプログラム「Fashion Campus NYC」や「Fashion Draft NYC」などがある。

キャリアサービス:
・1対1のアドバイザー
・ジョブ&インターンシップフェア
・履歴書のリビュー/評価と面接対策
・パネルディスカッション(最近のトピックは、フリーランスの基礎、ファッションキャリア、給与交渉のやり方など)
キャリアサービスブログは非常に良い情報を発信している。

備考:
・ビジネスウィークにおいてBBAプログラムがこのカテゴリーで最高のプログラムの一つと評価された。
・Visionaire Magazineの創立者の一人、Cecilia DeanはBFAのコミュニケーションデザイン学科の教授である。

卒業生の主な就職先:
・Vogue (全従業員450名の3%)
・Elle (全従業員270名の3%)
・Bergdorf Goodman (全従業員300名の4%)
・Barneys (全従業員700名の2%)
・Saks (全従業員4,000名の1%)
・加えて:
Christian Louboutin, Eileen Fisher, Ralph Lauren, Marchesa, Elle, Tom Ford, Donna Karan, Forever 21, Alice and Olivia, J Crew, Luxottica, Versace, Estee Lauder, Lord & Taylor, Henri Bendel, Lane Crawford

著名な卒業生:
Julia Restoin Roitfeld; Ashley Abess (founding business partner, Chris Benz)


【NEW YORK UNIVERSITY (NYU)】
場所:New York City

学費:$41,614/1年間

関連プログラム:
・BS in Media, Culture, Communication(BS:メディア、文化、コミュニケーション専攻)
・Multiple liberal arts/science options(複数のリベラルアート/サイエンスオプション)
・Gallatin School of Individualized Study

キャリアサービス:
・1対1のアドバイザー(個別対応)
・年間9つのキャリアフェア+インダストリーエキスポ

備考:
・ファッションビジネスクラブがある。
・ファッション業界に特化したプログラムがある。(過去には、“Attire for Successful Hire”や“NYU Fashion Week(1週間の色々な業界人をゲストにトークセッション)、“Faces of Fashion”などがある。)
・Gallatin Schoolは、ファッションやファッションビジネス業界からの教授協力を得るために、Guess Foundationから250万ドルの援助を得た。

卒業生の主な就職先:
・Condé Nast (全従業員3,500名の4%)
・Hearst (全従業員1,200名の4%)
・Vogue (全従業員450名の6%)
・Starworks (PR)(全従業員90名の10%)
・Saks (全従業員4,000名の1%)
・Bergdorf Goodman (全従業員300名の3%)
・Barneys (全従業員700名の3%)
・Ford Models (全従業員600名の2%)
・加えて:
Macy’s, Bloomingdale’s, Urban Outfitters, TJX Companies, Ralph Lauren, Lord & Taylor, JCrew, Saks, Abercrombie, Victoria’s Secret

大学からの情報:
・2011年度の卒業生のうち4%がファッション業界で就職(10%がコミュニケーション/マーケティング/広報/出版業界へ就職)
・ファッション業界への就職者の平均初任給は、$45,560である。
・NYUキャリアネットに掲載されているファッション関連の求人数は375ある。
・今年、176のファッション業界の就職インタビューをキャンパス内で実施。

著名な卒業生:
・複数のファッション企業のCEOやCFO
・Christy Turlington
・Candace Bushnell
・Tom Ford
・The Olsens! (卒業はしていないけれど。)


【PENN STATE】
場所:University Park, ペンシルバニア州

学費:$16,000/1年間(専攻や居住地域によって大きく変化)

関連プログラム:
・コミュニケーション学部およびアート&建築学部に様々な専攻あり (広告/PR関連の色々なプログラム、ジャーナリズム、メディアスタディーと数々の融合プログラムなど)

キャリアサービス:
・気軽に立ち寄れるカウンセリングセンター
・季節毎のキャリアフェアー
・コミュニケーション学部には過去9年間にニューヨークにて“Success in the City”と題して多くの新人採用企業(Hearstや数々のPR会社など)を招いて、大規模なキャリアイベントを開催してきた。

備考:
・広告専攻の学生は数々の大規模コンペティションにおいて上位に入賞実績がある。(2011年度にはJC Penneyのブランドターゲットを25歳から34歳へとシフトする試みのキャンペーンを提案した)
“Vally Magazine”という学生が運営するライフスタイルマガジンがある。
・大学がニューヨークに比較的近いこともあり、NYCにある多くの雑誌や企業のインターンシップ獲得への手助けが可能である。
ウォールストリートジャーナルにおいて企業採用者が選ぶ大学のナンバー1に選ばれる。“聡明で才能豊かな、我々の欲する専門能力を身に付けた学生が多い。”と評された。

卒業生の主な就職先:
・Elle (全従業員275名の2%)
・BPCM Public Relations (全従業員60名の6%)
・Macy’s (全従業員21,300名の1%)
・加えて(インターンシップも含めて):
Glamour, Hearst, Armani Exchange, boutique PR firms

著名な卒業生:
・Jayne Jamison (Seventeenのバイスプレジデントであり発行者)
・Margaret Carlson, Time magazineで最初の女性コラムニスト
・複数のファッション企業のCEO


【FORDHAM UNIVERSITY】
場所:New York City

学費:$39,000/1年間

関連プログラム:
・Communication and Media Studies (ジャーナリズム含む)
・Marketing/Business (Gabelli School of Business)

キャリアサービス:
・卒業生のメンターシッププログラム(助言者プログラム)
・キャンパス内での求人(採用)活動
・履歴書、面接、ネットワーク構築のサポート
・Gabelli School of Businessには別のキャリアセンターがあり、業界の重役を招いたセッションや特定の業界においてのアドバイスを実施している。
・キャリアサービスは、数々のファッション系のネットワーキングイベントを主催するキャンパス内グループ、Fashion for Philanthropyとパートナー関係である。(今年はLongchamp, Intermix, Lord & Taylor, Swarovski, Allure magazine, Ann Taylorから代表者を招いた。)

備考:
・Fordhamはイエズス会の大学である。
・大学のファッションブログはとても情報豊富な“Intern Diary”コンテンツがある。
・Fordhamは、世界初のファッション法律センターであるFashion Law Instituteのホームである。

卒業生の主な就職先:
・Elle (全従業員275名の2%)
・PR Consulting (全従業員60名の5%)
・加えて:
Kenneth Cole, Ann Taylor

著名な卒業生:
・バーバリーの前CEO
・Lana Del Rey


【RUTGERS】
場所:ニュージャージーに3つのキャンパスがある

学費:$10,104-$22,766/1年間(専攻や居住地域によって変化。)

関連プログラム:
・Journalism and Media Studies
・Communication and Information Studies

キャリアサービス:
・有名なジャーナリズム学部には独自のインターンシッププログラムがあり、ニュージャージー、ニューヨーク、フィラデルフィアのメディア業界へ多くの学生を送り出している。
・コミュニケーション学科専攻の学生は、MTV、テレビトークショー、出版会社、他、多くの企業へのインターンシップの機会がある。
・専攻によって求人を検索できる強力なオンライン求人掲示板があり、加えて履歴書、カバーレター、面接のサポートも充実している。

備考:
・ウォールストリートジャーナルのSmartMoneyマガジンで全国6位、北東部1位の価値があるとランクされた。
・ForbesとUS News & World Reportの両方でアメリカ国内で最も多様性のある大学と評された。

卒業生の主な就職先:
・Conde Nast (全従業員3,500名の1%)
・Hearst (全従業員1,200名の2%)
・Starworks (PR) (全従業員90名の3%)
・Barneys (全従業員730名の2%)

著名な卒業生:
・Mark Ecko
・多くのCEOや受賞暦のある多くのジャーナリスト
・Michele Promaulayko, EIC of Women’s Health (formerly at Cosmopolitan)


【SYRACUSE UNIVERSITY】
場所:Syracuse, ニューヨーク州

学費:$36,300/1年間

関連プログラム:
・Advertising(広告)
・Broadcast & Digital Journalism(報道&デジタルジャーナリズム)
・Magazine Journalism(雑誌ジャーナリズム)
・Public Relations(広報)
・Newspaper & Online Journalism(新聞&オンラインジャーナリズム)
・Undergraduate Retail Management(リテールマネジメント)

キャリアサービス:
・起業をしっかりサポートするデジタルメディアセンターがある。
・気軽に立ち寄れるカウンセリングセンターがある。
・起業とのパートナーシップがある。(Macy'sやBloomingdale'sなど)
・複数のキャリアフェアがある。

備考:
・The SI Newhouse School of Public Communicationsは成績優秀者のみ入学が許可される。入学するだけでも非常に難しい。
・デジタルメディアセンターがある。
Project Body Talkの設立者が教授にいる。

卒業生の主な就職先:
・Conde Nast (全従業員3,500名の1%)
・加えて:
Cartier, Avon, Harods, Elizabeth Arden, Macy’s, Target, Tory Burch, Factory PR

著名な卒業生:
・Betsey Johnson
・多くのジャーナリスト, アナウンサー, エンターテイメント業界人


【UNIVERSITY OF MICHIGAN】
場所:Ann Arbor, ミシガン州

学費:$6,220- $18,794/1年間(専攻や居住地域によって変化。)

関連プログラム:
・Communication Studies

キャリアサービス:
・この大学のキャリアセンターは知る限りでは最もユニークなセンターの一つ。"Career Crawl"と呼ばれる業界で働く卒業生などを招いた少人数制のカジュアルトークセッションや様々なプロフェッショナルを招いたソーシャルメディアの活用法などを話し合うカジュアルイベントがある。また、学生向けに“Immersion Excursions”というフィールドトリップを実施している。

備考:
SHEIという学生が運営するすばらしいファッションマガジンがある。
・大学は中西部に位置するが、NYCや東海岸に太いパイプがある。なぜなら、多くの卒業生がその地域で就職していて、その卒業生ネットワークを使って就職やインターンシップ獲得を有利にしている。
・東海岸、西海岸からは遠い場所に位置しているため、本当にそれを望んでいて、必要な経験を獲得するために努力を惜しまないことが重要である。しかし、この大学のアカデミックやキャリアセンターは非常に優秀である。

卒業生の主な就職先:
・Saks, Hearst, various PR companies, Target, Ann Taylor
・去年の夏のインターンシップ先として、Gucci, Calvin Klein, Michael Kors, Hearst, Conde Nastなどがある。

著名な卒業生:
・Jessica Kleiman, VP of Public Relations for Hearst Magazines
・全ての業界で重要なポストについている。 (沢山の宇宙飛行士も)


【BOSTON UNIVERSITY】
場所:Boston, マサチューセッツ州

学費:$32,590/1年間

関連プログラム:
・Communication (広報やジャーナリズム専攻も可能)
・School of Management(マネジメント学部)

キャリアサービス:
・頻繁なキャンパス内での求人(採用)活動
・履歴書、模擬面接、ネットワーキングなど就職をサポートする“Brand U”ウィークといった様々なイベントを実施している。
・“Fashion & Merchandising”という卒業生協会があり、卒業前のネットワーク構築に役立っている。

備考:
・アメリカで最古のPRプログラムがある。
・実践的な経験を積むための学生運営の広報エージェンシー“PRLab”がある。

卒業生の主な就職先:
・Condé Nast
・Hearst
・Multiple PR companies

著名な卒業生:
・数多くのピューリッツァー賞受賞者を輩出している。
・Mickey Drexler
*ベネトンのほか、数々のアパレル企業の重役を歴任
・Carolyn Bessette-Kennedy
-----------------------------------------------
以上で和訳を終わります。
元記事はこちら→ http://fashionista.com/2012/04/the-top-10-schools-for-fashion-journalism-pr-marketing-and-more/

パーソンズAASファッションマーケティング学科との提携プログラムの詳細はこちからかどうぞ
最短1年間の留学で学位取得可能です。

☆パーソンズ留学生ブログスタートしました!
是非チェックしてください!→ http://vipaas.blogspot.jp/

———————————————————————————

【ファッション留学関連記事】

世界の新進気鋭ファッションデザインスクール卒業生年鑑2015の出身大学ランキング!

世界の名門TOP5ファッション大学の卒業生リストから読み解く各大学のデザイン教育方針

ファッションポートフォリオの作り方:グローバルなファッション業界で働くためのプロフェッショナル仕様のポートフォリオ制作のヒント

——————————-

2016年度版・世界のアート&デザインスクールランキング50

世界のデザインスクールランキング25

——————————-

世界のアート&デザイン大学の紹介記事の一覧はこちらから。
———————————————————————————
当プログラム(NYパーソンズ大学との単位互換提携)の詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約