Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Apr 04 ,2015
【パーソンズニュース】AAS卒業生スポットライト:インドからの留学生Gayatri Jollyさん

このブログで以前取り上げたパーソンズ大学ファッション学部の学生紹介記事”【パーソンズニュース】パーソンズAAS留学生紹介:ファッションデザインの力でインド・スラム街の女性自立支援を!”に紹介されているインドからの留学生Gayatri Jollyさんの卒業後のニュース記事がアップされています。

 

彼女は「社会的責任を果たすファッションデザイナー(a socially responsible fashion designer)」になるためにパーソンズ大学AASプログラムに留学したそうです。パーソンズ大学在学中から自国の女性自立支援活動をしたりなど、ファッションデザインがどのように社会的責任を果たすかを実践的に取り組んできた彼女は、卒業後、自身のファッションブランドを立ち上げ、ゆくゆくはこのブランドの全ての生産をインドの自立支援で独立した女性達に担って欲しいと考えているそうです。パーソンズのファッション学科と言えばダナキャランアナスイアレキサンダーワンなど華やかなデザイナーを数多く排出している傍ら、以前取り上げた”【パーソンズニュース】ファッションにユニバーサルデザインを!パーソンズ卒業生ルーシー・ジョーンズさんのこの挑戦にかける熱い思い”のルーシーさんや彼女の様な社会的弱者に目を向けたファッションデザイナーが育っていることに今後とても期待が膨らみますね。

 

以下、記事の和訳になります。NK

--------------------------------

Alumna Spotlight: Gayatri Jolly

 


photo: Kunaal Bose
Written by: Mung Lar Lam, Assoc. Program Director - AAS FM & FD

パーソンズAASプログラムファッションデザイン学科の卒業生であり、在学中はパーソンズファッションカウンシルの共同代表者だったGayatri Jollyさんは、自身のデザインレーベルを設立、また同時にインドの地方で職業支援などの活動をする非営利団体を立ち上げるなど、ハイファッションと人道主義のバランスを取った活動を続けている。2014年にパーソンズ大学を卒業後ずっと多忙であった彼女の活動履歴に、国際連合(Uited Nations)でのインタビューと歌手のDana Fuchsの2015アメリカ・ヨーロッパツアーのステージ衣装のデザインが新たに加わった。

 

 


photo: Kunaal Bose

2013年、Gayatri Jollyさんは社会的責任を果たすファッションデザイナーになることを目標としてパーソンズ大学ファッション学部に入学した。常に情熱溢れる学生だった彼女は、サスティナブルデザインを支援するLand's End Scholarshipを獲得し、また彼女がパーソンズ生になる前に設立した独立支援プログラム(EDP)や非営利団体のAdharshilaの生徒のための縫製の材料や道具を揃える寄付を募る活動をしていた。Adharshila基金は、インドの都市部貧困層を対象に、教育、ヘルスケア、職業支援などをする非営利団体です。独立支援プログラム(EDP)は、女性を対象にミシンや独立のノウハウを提供する、女性の起業独立を目的とした活動です。Jollyさんの夢は、EDPに参加する女性達の手によって全て生産するファッションコレクションをデザインし、そして、その女性達が自信と責任を持って仕事に取り組み、独立することです。最近、彼女の非営利団体について国連のグローバルコネクションテレビジョンネットワークのインタビューを受けました。その模様はこちらでご覧いただけます。

 


知り合いからの紹介で歌手のDana Fuchs氏は、Jollyさんのウェブサイトで彼女のデザインを知り、デザインを見てすぐにブルックリンボウルでのステージ衣装デザインをJollyさんに相談しました。Fuchs氏は彼女のデザインスケッチをとても気に入り、予定していたアメリカ・ヨーロッパツアーの全てのステージ衣装コレクションのデザインをお願いしました。「トップス、ジーンズ、ブラまで、全てのルックスをデザインしています。」とJollyさん。既でデザインした彼女のコレクションからアイデアを取り入れ、シンガーDana Fuchsに合うカスタムコスチュームを制作している。

photo: Kunaal Bose

 

パーソンズ大学ファッション学部から彼女の様な卒業生が出たことをとても嬉しく思います。そして、今後も彼女が素晴しい仕事をしてくれると確信しています。

元記事→ http://fashion.parsons.edu/blog/alumna-spotlight-gayatri-jolly/


——————————-
合わせて読みたい関連記事:
【デザイン留学ニュース】ファッションマーケティング:ファッションとビジネスが交差する所
【VIPブログ】ファッション業界への近道、米トップ10大学の比較
【パーソンズニュース】パーソンズ卒業生が立ち上げた無料デザイン教育プラットフォーム「クリエイティブ・スペース・ベイルート」
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約