Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Sep 13 ,2015
【パーソンズニュース】私のインターンシップ獲得までの道のり:幾千のレジュメ、数々の不合格、そして救いの物語

専門分野で学位取得を目指して留学する人には、卒業がゴールではなく、現地でのインターンシップ(就労経験)までを留学スケジュールに加えることをお勧めしています。パーソンズAASプログラムに留学した人のほとんどの人(私の知る限りでは全ての人)は専攻に関連したインターンシップを経験しています。この現地でのインターンシップ経験は帰国後の就職に大変有利なアピールポイントになるので絶対にするようにアドバイスしています。

 

では、現地でインターンシップをどのようにして獲得するかというと、パーソンズのキャリアサービスでも企業を呼んでインターンシップフェアなどを開催していますし、担当教授から紹介(推薦)されたり、先輩からの紹介などがありますが、今回紹介するパーソンズアドミッションズオフィスの学生ブロガーのジェフリーさん(戦略的デザイン&マネジメント専攻)は自分の希望する企業に直接コンタクトを取り、本当にやりたかったドリームインターンシップを獲得しました。その道のりを後輩のためにアドバイスとして記事にまとめています。

 

ネイテイブだからといって希望のインターンシップを獲得するのは簡単ではないのですね。

以下、記事の和訳になります。NK

----------------------------------------------------------

 

Landing My First Internship: A Story of Resumes, Rejections, and Redemption

by Jeffrey Roy

 

あぁ!レイバーデー(9月の第一月曜日、夏の終わりを知らせる祝日)か。何の心配事もなく、リラックスした、パーティー三昧の日々の典型的な夏の終わりに、私はデスクに座りこの記事を書いている。他の人と同様に、私も夏休みが大好きだった。なぜなら、デザイン専攻の学生でない限り何も心配はいらない季節だからだ。だけれども、今年の夏はそんなこともなく、私はファッション業界での本物のインターンシップ獲得に心配事だらけな3ヶ月だった。“本物の”とはニューヨークで、かつ自分の希望する業界の著名企業で、という意味だ。

多くの学生が知っているように、最近はどの業界でも就職する唯一の道がインターンシップ。その応募プロセスで数々の失敗をした私からのアドバイスを、これからドリームインターンシップ獲得を目指す皆さんにシェアしたいと思います。私のアドバイスにそんな価値があるかどうか心配な人もいると思いますが、私は2015年度の秋学期に「Town & Country」のファッション部門でインターンシップを獲得したと言っておきましょう。それをふまえて、私からのアドバイスを聞いてください。

 

ステップ1ースケジュール管理

履修登録をするときは、インターンシップ先でフルタイムで働けるように少なくとも週2日は空けておくように。企業によっては、午前中だけとか午後のこの時間からとかでOKな所も有るかもしれませんが、仕事場の状況によって自分のスケジュールを空けておくことでやる気を見せることができると思います。

 

ステップ2ー完璧なカバーレターを作る

これに関しては、ダナキャランのコミュニケーションズ部長の著書、キャリアヘルプガイド「Leave Your Mark」からのアドバイスを沢山参考にした。著者のカバーレターサンプルを自分流にアレンジ。

 

必ず誰宛なのかその人の名前を明記すること。「ご担当者様」というのは適当であるし、すぐに読む気にさせることはまず無い。また、個人名を書くことであなたのリサーチ能力も見せることができる。

 

最初の段落には、あなたの名前とどこの大学の学生なのかを書く。会社によっては学年ではじかれることもあるので、自分の学年は書かずに、単に学生と書くことをお勧めします。例え4年生でなくても面接までこぎつければ、大人の対応ができ、責任感が有ることを証明して夢のインターンシップを獲得できるかもしれません。あとは、なぜあなたがこの業界を選んだのかという大まかな理由を書けば良いでしょう。

 

第2段落には、なぜこの会社で働きたいのか?あなたの情熱を中心に書くと良いでしょう。私の場合、雑誌「Town & Country」が、私が生まれる前から、実家のコーヒーテーブルの上の大切なコンテンツの一つだったことを挙げました。そして、雑誌と共に育ち、そこで働く機会を与えてもらえるなら最高の喜びであると書きました。

 

最後の段落では、あなたの一つの経験を挙げて、この仕事に自分が最適であることをアピールする。もちろん、履歴書も同時に送るので同じ内容を列記することは避ける。その代わり、過去の働いた経験が今の自分をどのように成長させてきたのかを伝えましょう。もちろん、最後に「Sincerely(敬具)」を忘れずに。

 

ステップ3ー正しい人にメールを送ること

これまで私は、数多くの履歴書や応募企業に合わせたカバーレターを送ってきました。何の返信もなく、ひどく落ち込み、何が悪いのか全く想像もできませんでした。カバーレターは完璧だったし、履歴書もキチンとデザインされていました。何が間違っていたのだろう?

 

後になって、この業界についてのアドバイスを色々思い出しました。そして、一つ思いついたことは、ウォール・ストリート・ジャーナルのファッションマーケットディレクターのPaula Knight氏がいつか私に言ったこと、「雑誌でインターンシップを獲得する一番良い方法は、アシスタントエディター(編集者のアシスタント)に連絡をとることだ。」ということです。私の犯した失敗は、ディレクターレベルのエディターにEメールを送り続けていたことでした。これが成功する場合もありますが、私が希望していた仕事では通常、地位の高いエディターが直接インターンシップに関わることはほとんど無かったのです。

 

それを踏まえて、本屋へ向かいファッションコーナーの全ての雑誌の発行人欄を調べて、そして「Town & Country」に行き当たり、「これだ!」と思ったのです。

 

そして、今では私のスーパーバイザーですが、彼女に宛ててEメールを送りました。面接をしたいとすぐに返信があり、今まで溜めてきた自分に対する嫌な気持ちが全て吹き飛んで、舞い上がったと同時にパニックになりました。

 

ステップ4ー面接ではプロのように

今年の夏はマサチューセッツで過ごしたこともあり、私の面接はスカイプで行われました。一度もスカイプ面接の経験はありませんでしたが、思いがけなく素晴しいメリットを発見しました。

 

念のため聞かれる場合を想定して、出来る限りの「Town & Country」の歴史をリサーチ。それに加えて、直近のシーズンから3人のお気に入りのデザイナーを選び、いつでも話せるように私の考えをポストイットに書いて準備しました。そして、何より素晴しいことは、それらのメモを面接官から見えないようにできること!面接官から見えるのは、プロのようにキチンとした身なりの私と後ろの本棚だけ。

 

スカイプ面接の良い所は、画面に見える所だけキレイにすれば、あとはカオス状態でも良いところだと思います。

 

インターンシップ獲得は思いのほか大変なことです。もちろん、コネとかで簡単に得る人もいますが、ほとんどの人は素晴しいチャンスを求めて一生懸命頑張らなくてはなりません。自分の希望に向かって頑張って獲得した成功は大きな自信に繋がるし、また何より誇らしい成功体験になるでしょう。

 

——————————-

以上で和訳を終わります。元記事はこちら

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約