Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Dec 11 ,2015
【デザイン留学情報】世界のアート&デザイン大学14:イリノイ工科大学(IIT)・デザイン大学院(ID)/アメリカ・シカゴ

バンタンデザイン研究所と単位互換提携をしているパーソンズ大学のAASプログラムがユニークなところは、入学条件の一つに4年制大学卒業というのがあります。本来ならばAAS(アソシエイト学位)は高卒者が取得する学位なのですが、基本的に高卒者には4年制のバチェラープログラムへの入学を勧めています。では、このAASプログラムはどのような人を対象にしているのか?というと、美大卒ではないがファッションやデザイン業界への就職、転職を目指している人を対象としています。入学者のほとんどが何かしらの4年制大学卒業(学士取得)しており、また、その中の多くは数年~10年くらいの社会人経験がある方なので、AASとはいえ授業内容は実践的で高度な内容に(パーソンズ曰く4年制と大学院の中間くらい)なっており、学生のモチベーションや学習スピードに合わせたカリキュラムにしています。もしも、高校卒業してすぐの学生がAASプログラムに入ってきても、周りの学生との年齢差や学力レベルが大きく違うので授業についていけないだろうとのことで、4年制大学卒業者という条件を設定しています。

 

パーソンズAASプログラムは、大卒者に向けて実践的な専門スキルをできるだけ早く身につけて、希望の転職に繋げてもらうことが目的なのですが、少なからず4年制大学を卒業(学士取得)した後に、分野は違えども学位的には下位のAAS(準学士)を取得することに抵抗がある方がいます。現実的にデザインのスキルセット無しにデザイン系の大学院プログラムへ進学し、未知の分野で研究を進めることは中々難しいでしょう。しかし、今回紹介するイリノイ工科大学(Illinois Institute of Technology)のデザイン大学院(Institute of Design)では、積極的に異分野の大学卒業者を迎え入れています。デザイン未経験者向けにデザイン基礎科(Design Foundation)という補助コースを設定したり、全体の65%に及ぶ留学生のための英語+デザイン(English+Design)など大学院では珍しい体制が整っています。また、デザイン研究科+MBA(Master of Design+MBA)というデザイン系のMBAとも言うべきユニークなプログラムもあります。卒業までには通常2年~3年が必要なので、英語の準備なども含めると最低でも3~4年の留学期間が必要となってくるでしょう。

 

パーソンズのAASプログラムもイリノイ工科大学のデザイン大学院もデザイン未経験者を対象にしたプログラムではありますが、パーソンズの方が専門的で実践的、イリノイ工科大学の方はデザインという大きなくくりでよりアカデミックな印象を受けます。イリノイ工科大学の卒業生の進路を見るとデザインストラテジストやリサーチャーなど、デザインの調査研究の仕事に就いているようです。

 

2015年現在、学費、滞在費、保険などを含めた年間留学費用は約800万円。

 

以下、入試概要や治安、生活費などの参考情報です。NK

 

----------------------------------------------------------

【VIPニュース】名門パーソンズ美術大学との単位互換提携プログラム・デザインファンデーションプログラムノンクレジット聴講生募集開始!パーソンズと同じ環境でデザイン思考を実践的に身につけたい方、デザイン留学を考えている方、もしくはパーソンズ以外でデザイン留学準備中の方にお勧めします。詳しくはこちらから

----------------------------------------------------------

※最新情報等は必ず各大学のウェブサイトにてご確認ください。

 

【スクール概要】
[名称]

Illinois Institute of Technology / Institute of Design

[ウェブサイト]

https://www.id.iit.edu/

[Youtubeチャンネル]

https://www.youtube.com/user/IITToday

[創立年]

1937

[学校種別]

私立大学

学生数

学部生:2,923

大学院生: 3,312 ※デザイン大学院(ID)には150名程が在籍。

[合格率]

 NA

[卒業率]

 NA

[課程]

修士課程(Graduate) ※デザイン学科はマスターコースのみ

[専攻]

デザイン研究科(Master of Design)、デザイン研究科+MBA(Master of Design+MBA)、デザイン方法論研究科(Master of Design Methods)、デザイン基礎科(Design Foundation※デザイン系大学出身でない人向け、英語+デザイン(English+Design※TOEFLibt80~100の人は要受講。

[学内言語]

英語

[留学生比率]

65%

[その他]

・学生:教授比率は、14:1

・平均年齢:29才(デザイン方法論研究科は38才)

・男女比:女:52% / 男:48%

・留学生の主な出身国:中国、インド、韓国、日本、カナダ、ブラジル、メキシコ、台湾、コロンビア

世界のデザインスクールランキング25にて22位にランクイン

 

アドミッション
[出願期間]

出願締切り:1月下旬(一次締切)、3月初旬(最終締切)

出願に必要なもの※以下、デザイン研究科の場合。専攻により若干異なる。
-GPAスコア-

 3.0以上(もしくは同等以上)

-作文-

あなたのキャリア目標やIDへの進学理由をまとめた1~3ページ程度の志望動機書。電話、スカイプ、現地面接も必要に応じてあり。

-履歴書/職務経歴書-

通常2~4年程度の社会人経験が必要だが、必須ではない。フルタイムインターンシップ、ボランティア、フリーランスの経験も考慮に入れる。

-ポートフォリオ提出-

あなたの、批評的思考(Critical thinking)、コンセプト作り(Concept exploration)、解決法の提案(Proposed solutions)などが分かる5~15ページ程度のポートフォリオ。デザイン系の学位保持者でない場合は、ポートフォリオに代わりGRE/GMATスコアの提出が必要。(GRE:310/340または3.0/6.0、GMAT:600/800または3.0/6.0)

-英語能力試験-

TOEFLibt:100、IELTS:7

-推薦状-

3通。自分に関係のある社会人(上司など)や大学の教授などから、あなたの目標や能力について、また、それらが当大学院に寄与することに言及したもの。


【留学費用について】
[年間学費]

$47,574(約570万円/1ドル=120円)

[年間滞在費]

$18,548(約222万円/1ドル=120円)

奨学金
様々な奨学金、学費援助基金がある。特別に申請は必要なく審査の上、優秀と思われる合格者に与えられる。金額は学費の約25%~100%まで様々。新入生の100%が受給。


【留学生活について】
[所在地について]
-場所-

アメリカ・イリノイ州・シカゴ

-人口-

約271万人

-治安-

2015エコノミスト世界の安全都市ランキング16位(東京1位、NYC10位、ロスアンゼルス17位、ロンドン18位、パリ23位)

アメリカ犯罪インデックスランキングにて、治安が悪い方から7位にランク。ロスアンゼルス(32位)NYC(41位)ポートランド(49位)

-物価-

2015マーサー世界の都市物価ランキング42位(東京11位、NYC16位、ロスアンゼルス36位、ロンドン12位、パリ46位)

-その他-

アメリカのデザイン先進都市ランキングにて、1位(NYC2位、ロスアンゼルス4位、シアトル7位)

-言語-

英語

 

——————————-

その他の世界のアート&デザイン大学の紹介記事はこちらから。

分野別のアート&デザイン大学のリストはこちらから。

———————————————————————————

【世界の美大&芸大ランキング記事】

2017年度版・デジタルアニメーション分野での米アート&デザインスクールランキング50

2016年度版・世界のアート&デザインスクールランキング50

世界のデザインスクールランキング25

米TOP5 アート&デザイン大学ベストインテリアデザイン学科ランキング2015!

米トップ10 グラフィックデザインスクール ランキング

ファッション業界への近道、ファッションビジネスに強い大学ランキング!

世界の新進気鋭ファッションデザインスクール卒業生年鑑2015の出身大学ランキング!

——————————-

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約