Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Jul 29 ,2016
【短期デザイン留学情報】高校生&大学生にピッタリ!夏休み中の1ヶ月~、英語+デザインお試し留学のススメ

バンタンデザイン研究所が単位互換提携を結んでいるパーソンズAASプログラムへの留学は、学位取得留学になるので日本での準備期間などを含めると、卒業までにトータルで約2年~3年程掛かります。もちろん、期間や資金面で問題がなければクリエイティブの専門分野を学ぶ正規留学として最高の留学スタイルになるでしょう。しかし、そこまで時間とお金をかけられないという方や正規留学を決心する前にお試し留学をしてみたいという方になど向けて、今回は海外デザインスクール&美大のサマープログラムを中心とした、「1ヶ月~スタートできる英語+デザインお試し留学のススメ」と題したお手軽短期デザイン留学をご紹介したいと思います。

 

英語圏の美大やデザインスクールには世界各国から多くの留学生がおり、ロンドンやニューヨークなどのファッションやデザインの中心都市の大学には、数多くの留学生が集まってきます。そのような多くの留学生を受け入れている大学には、英語を母国語としない留学生向けの英語サポートプログラム(ESLプログラム)が充実しています。 もともと、そのようなESLプログラムは、TOEFLスコアが足りない学生が大学入学前に英語力をアップさせるための実践的な英語学習プログラムだったのですが、最近、英語に加えてグラフィックデザイン、ファッションデザイン、ファッションビジネスなどの専門留学への導入部となるESL+αのコースを提供するところが増えてきました。

 

メリットとして、短期(1ヶ月~)、低予算(50万~)、手軽(入試無し)ですが、正直な所1ヶ月くらいでは専門分野を学ぶためのデザイン留学と呼ぶにはちょっと短いです。しかしながら、大学の夏休みを利用した研修旅行としておすすめです。

 

それでは、以下にESL+αコースがあるデザイン&アートスクールを紹介します。

 

英国・ロンドンのファッションデザイン有名校、セントラル・セント・マーチンズロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(LCF)のあるロンドン芸術大学(UAL)は、「English Plusコース」という英語と各種デザインやファッションビジネスを学ぶコースがあります。

夏休みの4週間コースから24週間コースまで希望に合わせてカスタマイズできる様々なコースがあり、基本的に週(月~金)15時間の英語学習に加えて、週7~15時間の以下に挙げる専門分野の学習を同時にしていくようです。

English plus:アート&デザイン(Art & Design)、コミュニケーション(Communication)、ファッション(Fashion)、建築(Architecture)、シティフォトグラフィー(City Photography)、クールハンティング(Cool Hunting)、デジタルグラフィックデザイン(Digital Graphic Design)、デジタルフォトグラフィー(Digital Photography)、ファッションビジネス(Fashion Business)、ファッションデザイン・セントマーチンズ(Fashion Design (CSM))、ファッションデザイン・ロンドンカレッジオブファッション(Fashion Design (LCF))、ファッションスタイリング(Fashion Styling)、ファッション:ヴィジュアルマーチャンダイジング(Fashion: Visual Merchandising)、映画製作(Film-making)、芸術(Fine Art)、グラフィックデザイン(Graphic Design)、インテリアデザイン:基礎(Interior Design: Introduction)、インテリアデザイン:応用(Interior Design: Advanced)、マーケティング&コミュニケーション(Marketing & Communication

 

具体例として、セントラル・セント・マーチンズで行わられる、次のサマーコースのEnglish plus Fashion Designを受講した場合。

【English plus Fashion Design】

・ランゲージセンターでの週15時間の英語+セントラル・セント・マーチンズでの週15時間のファッションデザイン

・英語力:中級レベル

・対象年齢:16才以上

・期間:8月1日から4週間

・受講費用:£1,930(約27万円/1ポンド=140円)

・イギリス式のファッションデザイン教授法により以下のスキルを学ぶ:

1. ドローイングや色素材を使ったデザインアイデアの伝え方

2. リサーチスキル:インスピレーションのソースとして、ロンドンのショップや美術館やギャラリーをどのように使うか。

3. イラストレーションスキルと着衣モデルを使ったドローイング

4. イギリス、ヨーロッパ、そして世界とのファッションにおいての関係性を学ぶため、最新のファッションデザインについてのレクチャー、Victoria & Albert Museumなどの著名なファッション展示会やギャラリーへの訪問などを予定

 

ロンドンの滞在費は、ホームステイ(朝晩食事付き)&ルームシェア費が月£800~900程(11.2~12.6万)なので、食費他(10万)、渡航費(15万)、保険代(1.5万)なども合わせた総留学費用は、約66万円になります。

 

 続いて、パーソンズ大学と並びニューヨークのファッションの名門ファッション工科大学(FIT)のサマープログラム「ESL/Fashion Business Program」を紹介していきたいと思います。

 

ロンドン芸術大学とは違い、ESLとセットになったものはこのファッション系のサマープログラムしかありません。細かいレベル別のESLに加えて、Fashion Tracksと呼ばれるファッションに特化した以下のプログラムを選び、学んでいくようです。また、ある程度の実力がある人向けのエリート/速習レベルのコースもあり。

ESL/:ファッションデザイン基礎(Introduction to Fashion Design)、ファッションマーチャンダイジング(Fashion Merchandising)、ファッションプロモーション-広告、スタイリング、ソーシャルメディア(Fashion Promotion- Advertising, Styling, and Social Media)、上級ファッションデザイン エリート/速習レベル(Advanced Fashion Design Elite/ Accelerated Level)、グローバル ファッション ビジネスマーケティング エリート/速習レベル(Global Fashion Business Marketing Elite/ Accelerated Level)※エリート/速習レベルの受講希望に関しては、履歴書とファッションの就労経験をまとめた1ページのエッセイを入学事務局に送ること。また、上級ファッション希望者は、それに加えて3つのスケッチ、もしくは/加えて、自身のデザイナーとしてのウェブサイト。受講が難しいと判断された場合は、スタンダードトラックプログラムを勧める場合もあります。

 

具体例として、このプログラムを受講した場合、

【ESL/Fashion Business Program】

・1日3時間(9:00~12:00)のESLと1日3時間(13:30~16:30)のファッショントラックプログラム

・英語力:中級レベル以上※英語力が低いと判断された場合は、退学もあり得るとのこと。

・対象年齢:18才以上

・期間:6月28日から3週間

・受講費用: $1,075(約12万円/1ドル=110円)

・スペシャルイベントとして:

1. 6/29:オープニングディナーとスペシャルゲストのレクチャー

2. 7/1&15:ミュージアム&フィールドトリップ

3. 7/20:プレゼンテーション&終了書授与式

 

ニューヨークの滞在費は、夏季の寮費が$1,543(17万)なので、食費他(10万)、渡航費(15万)、保険代(1.5万)なども合わせた総留学費用は、約55.5万円になります。

 

デザイン未経験者がこのような短期デザイン留学を終えたからデザイン系への就職に繋がるかと言えば、非常に厳しいでしょう。しかし、正規留学に向けた足がかり的なお試し留学ということであれば、とても価値がある経験が得られると思います。また、FITのエリート/速習レベルプログラムは、ある程度の英語力がある(TOEIC900レベル)ファッション業界経験者のキャリアアップ希望者にピッタリのプログラムと思います。NK

 

——————————-

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

 

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約