Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Jan 31 ,2017
[イベントレポート]2017パーソンズ教授来日イベント:クリエイティブワークショップ、パーソンズ入試課題プレゼンテーション、卒業生&在校生交流会

2017年1月14、15日の2日間に渡り、パーソンズ教授陣:ファッション学部より小川吉三郎教授と新しくディレクターに就任されたジェイソンポール・マッカーシー教授、BFAコミュニケーション学部よりユージュン・パク教授、を迎えて、クリエイティブセッション、入試プレゼンテーション、卒業生&在校生交流会をバンタン恵比寿校デザイナーズメゾンにて開催しました。

 

1日目は、今年初めてバンタンにお越し頂いたパーソンズ大学ファッション学部ディレクターのジェイソンポール教授を中心に、ファッションコラージュのワークショップを行いました。

 

 

ジェイソンポール教授の専門分野であるサスティナブルファッションに関連して「UN_MADE」というタイトルで行ったワークショップでは、ファッションコレクションにあるような一連の視覚的関連性のあるデザインインスピレーションをどのように構築していくかを、コラージュというシンプルな手法を用いて行いました。

 

 

ワークショップはパーソンズでの授業さながら全て英語で行われましたが、参加者は積極的に英語でコミュニケーションをとっていました。

 

 

最後はそれぞれ出来上がったファッションコラージュを壁に貼りジェイソンポール教授の講評&質疑応答で終了しました。

 

2日目は、受講生はバンタンの授業でいつも英語でプレゼンは行っているものの、今回は初めて会うパーソンズ教授に向けてのプレゼンテーション。なんとも言えない緊張感の中スタートしました。

 

 

英語がやや苦手な学生の中には、プレゼンテーションを終えてパーソンズ教授陣からの質問をもらい、緊張と慣れないイギリス英語の発音(ジェイソンポール教授はイギリス出身)に戸惑い冷や汗をかく場面もありました。しかし、パーソンズでは毎日毎週のようにプレゼンテーションがあり、ファッションデザイン学科の講評はパーソンズの中でもタフなものと聞いています。渡米までにはしっかり実践的な英語力を身につけて、このプレゼン&講評のサイクルに慣れていって欲しいと思います。

 

プレゼンテーションの後は留学を終えて帰国している卒業生を交えての交流会。今年はパーソンズ留学を終えて日本で活躍中の数多くの卒業生がご参加くださいました。中にはまだニューヨークで頑張って働いている方、帰国後数年経って当初の夢だった某海外有名ラグジュアリーブランドへの転職が決まったなど、色々嬉しいニュースも聞くことができました。

 

 

イベントにご参加頂いた皆さま、卒業生の皆さま、ありがとうございました。そして、受講生の皆さま、本当にお疲れさまでした。NK

 

——————————-

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約