Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

May 20 ,2009
PARSONS出身のデザイナーファイル12「Jason Wu(ジェイソン・ウー)」

こんにちは。
VIP PRESS Magazine 「PARSONS出身のデザイナー特集」第12回目は、
今日のような世界的な経済危機の状況においても、急上昇を遂げる
ファッションデザイナー「Jason Wu(ジェイソン・ウー)」です。

Jason Wu(ジェイソン・ウー)台湾生まれ
幼少期のほとんどはバンクーバー、パリ、東京で育つ。
東京では12歳から14歳までを過ごし、彫刻を学ぶ。

パーソンズにてファッションを学び、この間に、
「ナルシソ・ロドリゲス」にてインターンを経験。

2006年 自身のブランド「Jason Wu(ジェイソン・ウー)」をスタート
2008年  CFDA/ヴォーグ・ファッションファンド・アワードの
ファイナリストに選出される。

イブニングドレスが代表的なアイテムで、
テーラリングのテクニックに定評がある彼のデザインは、
クラシカルなタイプのウェアをモダンでシャープに仕上げるスタイルが特徴。

「2008-9秋冬コレクションでは、1960年代のフランス映画、
“勝手にしやがれ(英語題「Breathless」)”に出てくる女優
ジーン・セバーグからインスパイアされました。」と語る彼。

セバーグが映画「悲しみよこんにちは」で見せた、
清潔感のあるコケットなベリーショートのヘアスタイルは
「セシルカット」と呼ばれ、一世を風靡しました。

 「勝手にしやがれ」ではセバーグのワードローブに
たくさんのストライプ柄の服が登場します。
クラシックとモダンの要素がミックスされている上、今の時代にもマッチしていて、
大のお気に入りなんだそうです。

さらに、この春には、韓国にも参入予定のウー、
「出店する場所には必ず自ら出かけて、自分でリサーチをするよ。
部屋の中だけで働くようなデザイナーにはなりたくないんだ。
市場に敏感になることは、コレクションを発表するくらい大切なことだと思うよ」

と語る彼は、幼少期から人形の制作を始め、
現在に至っても人形デザイナーという別の顔も持っている。
ファッションドール「Fashion Royalty」のクリエイティブディレクターを務める傍ら、
「FR Nippon」の人形ブランドにも関わっている。

様々な事に挑戦し続ける彼のブランドは、
最も将来有望な若手デザイナーとして注目を集めている。

もっと詳しく知りたい方はこちら
Jason Wu公式HP(英語)

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約