Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Sep 18 ,2012
【ニューヨーク留学情報】ポッドキャストを活用しよう!

私がパーソンズに受験した当時は、まだインターネットが普及する前だったので、TOEFLは現在のようにコンピューターをネットに繋いでテストを受けるのではなく、普通に紙と鉛筆のテストでした。その当時は英語の勉強と言えば英会話のCDなどを聞いたり、参考書を購入してコツコツ勉強するのが基本。ボキャブラリーやグラマーの勉強は今も昔も変わらず"地味にコツコツ"が基本ですが、リスニングとスピーキングに関してはインターネットの普及で学習素材が簡単に手に入り、またスマートフォンのアプリなどで移動中の電車の中でも学習できるようになりました。

おなじみのパーソンズアドミッションブログにオススメのポッドキャストの紹介記事がアップされています。

以下、記事の和訳です。

ニューヨーカーは、常に2つのことを同時にこなさないとならないほど忙しい。ニューヨークに移り住むとまず感じる、このセカセカした感じはますます悪くなるばかり。私はそんな忙しい中でも、Netflixを凌ぐ大発明のポッドキャストをフル活用している。地下鉄で電車待ちの時も、課題制作の時も、バイト中でも、Ira GlassやJad Aburamの興味深い世界のお話を聴くことができちゃいます。この二人を知らない?一度聴いたら絶対にファンになって、一人で聴いてる時は、思わず頷いたりコメントしたりしてしまうほど。



私のお気に入りのポッドキャストは、 This American Life (司会:Ira Glass), Radiolab (司会:Jad Aburam), Wait Wait…Don’t Tell Me!, The Mothの3つ。ニュース系の情報配信ではないけれど、面白い事実に基づいた情報配信です。例えば、私のお気に入りのエピソードとしては、Chuck Closeが顔を認識することが困難だったこと。(皮肉にも彼は肖像画を描く画家だった)その他には、all about Typhoid Mary、もしも彼女が実在したとしたら-(実在したんだけれど)など。色々な興味深く面白いストーリーを聴くことで、新しい作品のインスピレーションを得たりすることもあります。これらのポッドキャストを聴く簡単な方法は、Stitcher Radio Appをダウンロードして、アカウントを作ればOK。また、 This American Life, Radiolab, Freakonomicsは、すばらしいウェブサイトがあるので、1997年まで遡ってアーカイブを聴くこともできます。(私はThis American Lifeの全アーカイブを遡って聴いている途中です)



大都市のこのイライラにパニックになるより、少し落ち着いてパブリックラジオの精神に浸かってみよう。全く新しいことを学ぶかもしれない!



以上で和訳を終わります。
私もThis American LifeとThe Mothはプログラムがとても興味深いので、英語のブラッシュアップも兼ねて必ず移動中に聴いています。まだ、英語の初心者にはちょっと難しいと思いますが、是非一度聴いてみてください。

 

——————————-

世界のアート&デザイン大学の紹介記事の一覧はこちらから。
———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約