Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Apr 17 ,2009
PARSONS出身のデザイナーファイル7 「STEVEN MEISEL(スティーブン・マイゼル)」

こんにちは。
VIP PRESS Magazine 「PARSONS出身のデザイナー特集」第7回目は、
VOGUEアメリカ版、イタリア版のカバーなど、数々の作品を世界に送り出しつづける
ファッションフォトグラファー・STEVEN MEISEL(スティーブン・マイゼル)です。

STEVEN MEISEL(スティーブン・マイゼル)1954年 アメリカ、NY クイーンズ生まれ

幼い頃から、「モデル」と「美」に興味があり、おもちゃで遊ぶ代わりに、
様々なファッション雑誌を眺め、女性の絵を描いていたという。
12歳の時には、当時大人気モデルだったTwiggyに会うために、
撮影スタジオの前で、長い間出待ちをしていたというエピソードもある。

マンハッタンにあるハイスクール・オブ・アート・アンド・デザインという高校卒業後、
パーソンズに入学し、イラストレーションを学ぶ。
卒業後、ファッションデザイナーHalston(ホルストン)のもとでイラストレーターとして活動していた。まさかその後、フォトグラファーになるなんて考えてもない頃だ。
イラスレーターとしての仕事を続けるなかで、やがて『ウィメンズ・ウェア・デイリー』という、伝統ある雑誌で仕事をするようになった彼は、ある時にモデル・エージェンシーに足を運ぶ機会を得た。そしてそこで見つけたモデルを連れ出し、街路や自身のアパートにて彼女らの写真を撮影。 それを機に、『ウィメンズ・ウェア・デイリー』で仕事をしながら、週末になるとモデルらの写真を撮る―という日々を送るようになった。
そしてある時―彼女らのうちの幾人かが、彼に撮られた写真を時の『セブンティーン』という雑誌に持ち込んだことをきっかけにこの雑誌の関係者から、「うちで仕事をしてみないか」と声が掛かかり、写真家としての『スティーブン・マイゼル』の経歴が始動した。

1985年 マドンナのアルバム「Like a virgin」を撮影
1992年 マドンナの写真集『sex』を撮影

その後、数々のファッション誌のカバーやエディトリアルページの撮影を担当し、
ナオミ・キャンベルやリンダ・エバンジェリスタなど、多くのスーパーモデル達を発掘してきた。

「モデルを自らの空想の中に取り込んで‘イメージ’を作り上げる」
そう語る彼は現在、NYとLAにスタジオを持ち、ファッションフォトを撮り続ける。
残念ながら、写真集制作や写真展などにはあまり積極的ではないようですね。

詳しく知りたい方はこちら↓
ウィキペディア(英語版)
ART PHOTO SITE(日本語)

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約