Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Apr 21 ,2009
PARSONS出身のデザイナーファイル8「DONNA KARAN(ダナ・キャラン)」

こんにちは。
VIP PRESS Magazine PARSONS出身のデザイナー特集」第8回目は、
世界的なファッションブランドDONNA KARAN(ダナ・キャラン)です。
「ファッションの歴史を作った」と賞賛されるファッションデザイナーです。

DONNA KARAN(ダナ・キャラン) 1948年 アメリカ NY生まれ

パーソンズ在学中に「アン・クライン」のアトリエに実習生として採用され、
アシスタントデザイナーを務める。

1974年  アンの死に伴い、ヘッドデザイナーに抜擢
1977年  ルイス・デロリオと共に「コティ賞」を受賞
1981年  再び「コティ賞」を受賞
1985年  夫のワイスと共に日本のタキヒヨー株式会社の資本によって
       「DONNA KARAN NEW YORK(ダナ・キャラン・ニューヨーク)を設立し独立
       CFDA「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
1988年   カジュアルラインの「DKNY」を発表
1990年  再びCFDA「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
       「DKNY JEANS」を発表
1991年  「DONNA KARAN MEN」を発表
1992年  CFDA「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
       「DKNY MEN」「DKNY KIDS」「DKNY INTIMENTS」を発表
1997年  CFDAの事実上の最優秀賞である「ウィメンウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

この間、ブランドの経営に乗り出し、ダナ・キャランはCEOに就任。株式公開を果たす。
しかし経営とデザインの両立、また株主を意識したファッション経営に苦戦。
外部にアウトソースせずに自身が手掛けた香水が不発で経営難に陥る。
結局経営権を手放し、ファッションデザインに専念する道を選ぶ。

2000年、ルイ・ヴィトンやロエベを傘下に持つLVMHに買収される形で経営権を手放す。
現在はデザイナー業のみに専念しているとのこと。

2008年9月から、千葉ロッテマリーンズにて、DKNYのスーツが選手のオフィシャルウェアに決定。

80年代初頭から、キャリアウーマンをターゲットに、
常に男女の融合を目指しつつもシャープでセクシーな、
洗練されたスタイルを提案してきた彼女。

「仕事先からパーティーに直行してもいい服」という理念の下に創作され、
ニューヨークのエグゼクティブキャリアに絶大な支持を受けた。
女性を美しく見せるシンプルで機能的なラインは、
今もなお、多くの女性から支持され続けています。

もっと詳しく知りたい方はこちら↓
DONNA KARAN公式HP
DKNY公式HP

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約