Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Jun 02 ,2013
【VIPブログ】キャリアチェンジ 5つのルール

パーソンズ大学AASプログラムへ入学するほとんどの方はキャリアチェンジを目指して入学してきます。ある人は銀行員からファッションデザイナー、薬剤師からグラフィックデザイナー、また一般職からファッションバイヤーやマーチャンダイザーへのキャリアアップなどデザイン未経験から出発する人が大変多いです。

【キャリアチェンジ組の5つのカギとなるルール】という、キャリアチェンジを目指す人へのアドバイス記事がありましたので紹介したいと思います。

以下、記事の和訳です。
-----------------
【キャリアチェンジ組の5つのカギとなるルール】 by Don Goodman



大学を卒業したての新社会人が頻繁に転職するのを多く見るようになりました。彼らは特定の専攻で卒業し、ジャーナリスト、ホワイトカラー犯罪分析官、遺伝学研究者、などのキャリア形成を思い描いて社会人になります。しかし、新人として採用されて働き始めると、自分の想像していた仕事とは違うことに気づくのです。

卒業したばかりの人やまだ社会人になったばかりの人のキャリアチェンジは、すでにプロフェッショナルとしてある程度キャリアを積んでいる人よりも難しいことではありません。雇用主もこの辺りのことは理解しています。卒業後5年くらいのまだ新社会人の内に何度かのキャリアチェンジすることにも理解を示す雇用主もいます。大体、一番初めの就職口での仕事は、まだプロフェッショナルとしてのキャリアというよりも研修期間として見ているので、その期間での心変わりは特に問題にはしません。

しかしながら、特定の分野である程度のキャリアを積んでいるプロフェッショナルにとっては話が違ってきます。あなたが、主婦(主夫)になるために会社を辞めたのか、また解雇されたのか、それとも自分のキャリアに興味が無くなってキャリアチェンジがしたいのかによってそれぞれ雇用主の目も厳しくなってきます。

すぐに雇用主はなぜキャリア半ばで心変わりしたのか、そしてそのキャリアチェンジがどのような意味を持つのかを良く考えたことなのかを質問してきます。多くの場合において、前職と全く同じ雇用形態で転職するのは難しいし、給与面の違いも出てきます。他の質問として、前職までの経験で身に付けたあなたのスキルが、雇用主のビジネスにどのような形で流用できるかということです。

■キャリアチェンジ組の5つのカギとなるルール
下記に挙げるアドバイスを参考にキャリアチェンジにチャレンジする時に直面する質問に答えられるように準備してください。あなたは自分自身のユニークなアプローチ方法で将来の雇用主を納得させなくてはいけません。以下、キャリアチェンジ組みへの5つのルールです。

1. 次の仕事で役立つであろうあなたのスキルを明確にしなさい。
雇用主が募集しているポジションに役立つと思わせる、あなたが前職までに身に付けた3~6つの重要なスキルを明確にしなさい。どのようなスキルがそのポジションに必要であるかは、それと似た仕事募集のポストを調べればわかるでしょう。職種によって雇用主が必要としている一般的なスキルがどのようなものか次第にわかってきます。

2. スキル Vs. 前職の地位
ほとんどの転職者はどの会社でどの程度の地位だったかを見せる傾向にありますが、転職者のケースでは雇用主にとってそれは特に重要ではありません。そのようなことよりも、カバーレター、履歴書、面接であなたがどのようなスキルを身につけているかを見せなくてはなりません。それが、リーダーシップなのかプロジェクトマネジメントなのか予算編成スキルなのか文書作成スキルなのかをはっきりさせましょう。

3. どのようにあなたのスキルが役立つのかを明らかにしなさい。
あなたの特定のスキルが前職でどのように役立ち、またそれが新しい仕事で貢献するであろう、そのようなスキルのみに集中しなさい。確かにあれもこれもできますと言ったほうが良いように思いますが、前職では役立っていたスキルが必ずしも新しい仕事で役立たなければアピールしても全く意味がありません。現に役立たないスキルをアピールすることは、雇用主に対してあなたのこの仕事に対するメッセージをあいまいにしてしまうでしょう。

4. 必要とされるスキルと知識の習得。
可能であれば、転職する前に次の職場で必要なスキルのいくつかは身につけたほうが良いでしょう。もしも、現職場に教育プログラムなどが提供されているなら活用して必要なスキルを身につけてしまいましょう。但し、ある会社では現職に関連したものしか認めてなかったり、そのコースを修了するには会社にある一定期間残るというのを条件にしないとダメだったりする場合があります。

また、転職を目指している業界の状況やどのような職種があるのかなどを事前に調べること。実際に使用されている専門用語などにも慣れておくこと。どの業界にも業界内の専門用語というのがあり、あなたが面接の時に業界の最新情報に詳しかったり専門用語を知っていたら雇用主に強い印象を残すことでしょう。

5. 指導者(メンター)を見つけなさい。
希望の業界に助言者(メンター)を持つことは、あなたのキャリアチェンジにとって一番の役立つことの一つです。業界内の視点で仕事内容や成功に必要不可欠なスキルを助言してくれ、また業界の人を紹介してくれたり人材募集の情報を教えてくれたりします。

人生では多くの変化がつきものです。そして、キャリアチェンジの途中でそれがリスキーであると感じられると同時に、そのキャリアチェンジがどのような意味を持つのかということをしっかり考え抜いておくべきことは大切な一つのステップなのです。1日の大半を費やす仕事に満足し、充実感を感じることはとても大切なことです。

キャリアチェンジをする時に、その目標を達成するために何を犠牲にしなくてはいけないのかを良く理解しておくべきです。例えば、新しいスキルや知識の習得、1から人脈を開拓すること、そして以前より年収が低くなる可能性、また新人レベルからの再出発などです。

もしあなたがキャリアチェンジすることを心に決め、転職に成功するために色々な努力をいとわず、あなたの持つスキルや更に磨きをかけるスキルが未来の雇用主にとって役立つことを明確にアピールできるのなら、きっとキャリアチェンジというハードルを乗り越えることができるでしょう。

【Don Goodman氏について】
アメリカ国内でキャリアエキスパートとして有名なResume Writing Service - About Jobsの代表。

元記事はこちら→ http://www.careerealism.com/key-rules-career-changers/

------------
以上で和訳を終わります。
キャリアチェンジのメリットばかり見るのではなく、デメリットも含めてよく考ることが大切ですね。キャリアチェンジ、キャリアアップを目指す方にとって、留学という選択肢は海外で専門的な知識を身につけるだけではなく生きた英語も同時に身に付くので、メリットの多い経験になるでしょう。NK

———————————————————————————

【世界の美大&芸大ランキング記事】

世界のデザインスクールランキング25

米TOP5 アート&デザイン大学ベストインテリアデザイン学科ランキング2015!

米トップ10 グラフィックデザインスクール ランキング

ファッション業界への近道、ファッションビジネスに強い大学ランキング!

世界の新進気鋭ファッションデザインスクール卒業生年鑑2015の出身大学ランキング!

——————————-

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————

★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約