Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Sep 03 ,2013
【パーソンズニュース】パーソンズ卒業生が立ち上げた無料デザイン教育プラットフォーム「クリエイティブ・スペース・ベイルート」

パーソンズのファッション学部ウェブサイト、560 Parsonsより、パーソンズ卒業生がレバノンのベイルート立ち上げた無料デザイン教育プラットフォーム「クリエイティブ・スペース・ベイルート」の記事を紹介いたします。
学生の授業料などの資金を寄付や在学生のデザインを資金調達に利用するなど、試行錯誤している様子が伺えます。

このプロジェクトを立ち上げたSarahさんは、パーソンズでファッションデザインを学ばれただけではなく、同時にユージーン・ラング大学でもメディア/文化研究を専攻していたそうです。このような幅広い見識から生まれたプロジェクトなのでしょう。
デザイン教育の裾のを広げる、新しい非営利団体のビジネスモデルとして非常に興味深いですね。

留学生が帰国して、デザインをキーワードに自国の発展に尽力することは素晴らしいことですね。

以下、記事の和訳です。
---------------------------------------------


パーソンズ卒業生のSara Hermez(レバノン人)とパーソンズ教授のCaroline Simonelli(レバノン人)が設立した「クリエイティブ・スペース・ベイルート(以下CSB)」は、無料の教育のプラットフォームとして、また創造力開発の革新的なモデルとして、地元で認知されるなど、2013年は更なる発展の段階にある。2013年2月、3名の新入生を迎え4期目がスタートし、現在合計8名の生徒が在籍している。3期目に個人スポンサーを募集して以来、CSBは個々の生徒の可能性への先行投資として年学費や交通費の資金集めに奔走してきた。単に発表会の収益だけに頼らずに、この非営利プログラムへより多くの生徒を迎えることを可能にする個人スポンサー制度は、CSBの達成した素晴らしい仕事の一つである。

今期は地元とのコラボレーションも多く見られた。地元の新進気鋭のデザイナーを招待して授業をしてもらったり、合計6名の業界のプロフェッショナルに、ボランティアとして、全体的なカリキュラムのアドバイスを受けたりした。2013年2月~6月までの、コンセプト、ソーイング&仕上げ技術、シルク・ラボ、パターンメイキング、ジュエリーデザイン、マーケティング&ファッション史などのクラスはボランティアの先生が担当した。

今年のその他の素晴らしい発展として、世界中のアーティストとの文化交流を促進する目的として設立した国際芸術団体、CEC Artslinkから資金提供を受けているDenise Maroney氏とのコラボレーション、2ヶ月間のワークショップ「シルク・ラボ」、が実現したことである。このシルク・ラボの目的は、シルクロードの歴史、シルク生産のプロセス、シルクへのペインティング、染織、刺繍の技術をCSBの学生に学んでもらうこと。それと同時にシルク・ラボでは、生徒に自分自身を構成する文化的背景などを顧みて、それを生地を用いてアーティスティックな表現として実際に触れる布を制作してもらいます。Bsous Silk Museumへのフィールドトリップ、シルクロードについてのリサーチ、そしてシルクペインティング、染織、刺繍などの実践的技術習得を通して、生徒達はデザイナーとして今後の作品へ活用できるシルク技術の習得と、2013年10月までBsous Silk Museumでの作品展示が実現した。

手描きのスカーフは、シルク独特の色付け方法を用い、すべて生徒の手によるもの。スカーフは展示販売され、後にデジタルプリントで生産販売するほど大好評だった。これはCSBにとっては初めての経験でした。

これは、CSBのブランド化、非営利団体の新たな取り組みとしての販売の強化などの今後の発展を見据えたプロジェクトであった。この他にもCSBの取り組みとして現在進行中のものとして、生徒がデザインしたプロトタイプデザインを専門店向けの商品として限定生産することです。このブランド化によって、CSBのユニークなコンセプトや質の高いデザインが顧客のみならず、一般の人たちからも多くの賞賛を受けるようになった。

それに加えて、CSBはベイルート・デザイン・ウィークに招待され、「見るべき10の展示」の一つとして紹介された。40点を超える今回のコレクションは、CSBのプログラムやアイデアに共感して頂いている後援者や、28のお客様へオークション形式で販売された。

今後数ヶ月でCSBは多くの前進を見込んでいます。新入生の面接、より多くのデザイナーとのコラボレーション、新たな試みを軸にしたカリキュラム、そして海外での展示会などが企画されています。2013年の夏のコレクションはCSBウェブサイト(http://creativespacebeirut.com/)でご覧いただけます。CSBはあらゆる面で成長しています。そして、今後も無料の教育のプラットフォームとして、才気や情熱が溢れる若者へクリエイティブ業界での成功の道筋になるような教育を提供して行きます。

過去の紹介記事→ 2011年2012年



元記事→ http://fashion.parsons.edu/2013/08/28/creative-space-beirut/
--------------------------------------------
以上で和訳を終わります。

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約