Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Nov 12 ,2017
[授業レポート]2017年度10月後期プログラム/カラー理論:課題・自分の内面をカラーモザイクで表現するセルフポートレート

パーソンズ大学留学に向けたデザインファンデーションコースがスタートしてもう3週目に突入しました。これから来年3月までパーソンズAASプログラムへ互換できる10単位の取得を目指します。今年の受講生は、社会人中心に大学生がチラホラ、美大卒は1名、あとは様々なバックグラウンドを持つデザイン&アート未経験者が集まりました。

 

ジェリ先生のカラー理論のクラスでは、色彩理論の基礎を学び、理論的知識の習得と実技を中心とした課題制作に取り組みながら、色が持つ意味や視覚的影響を知識として、また作品制作を通じて習得します。デザインにおいて色使いというのは個々人のセンスによるところが大きいと思いがちですが、好みに拠らずクライアント毎のデザイン意図に合うカラーをセレクトできることは、デザイナーとしてとても大切なスキルです。

 

 

今日のカラー理論では「任意の大きさのグリッド(マス目)を使って、自分の内面を表現するカラーモザイクを制作する」という宿題をプレゼンテーションしました。一口に色といっても色の三属性:Value(明度)、Hue(色相)、Chroma(彩度)を意識しながら、言葉で色を説明することは非常に難しいです。今回の課題制作&プレゼンテーションを通して、自分の内面をどのような色で表現するかをよく考え、制作することで、自分がどのような色彩感覚を持ち、どのような言葉を使って色の表現をすれば良いのかを知る良いきっかけになったと思います。

 

それぞれのカラーモザイクセルフポートレートを見て、どのような内面の持ち主かを想像できますか? NK

 

——————————-
合わせて読みたい関連記事:
[授業レポート]VIP生の一日:ESL→カラー理論→デザイン理論→ドローイング
[イベントレポート]デザイン留学へ向けての大きな一歩:パーソンズ教授陣への入試課題プレゼンテーション
[イベントレポート]4月無料イベント:NYパーソンズ卒、人気イラストレーターKOJI TOYAMA氏によるファッションイラストレーションワークショップ!
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約