Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Jul 30 ,2013
【パーソンズニュース】ニューヨークに引越しする前に知っておきたかったこと

おなじみパーソンズアドミッションズブログより「ニューヨークに引越しする前に知っておきたかったこと」を紹介したいと思います。パーソンズ大学3年生のLaurenがNYに引っ越してきて気づいた10のルールを挙げてくれています。是非参考にしてください。

以下、記事の和訳です。
-----------------------------------
Things I Wish I Knew Before Moving to New York
Posted on July 25, 2013 by Lauren
"Bryant Park"Bryant Park

今年の夏でニューヨークに住み始めて3年になります。今もStuyvesant Parkの新入生用の学生寮に引っ越してきた時の、ニューヨークで生活する不安と期待が入り混じっていた日のことを、昨日のことのようにはっきりと覚えています。ニューヨークのことは全て調べて知っていると思ってたけれど、何も知らなかった。本当に知らない事だらけだったし、新しい発見がたくさんあった。ニューヨークに引っ越してくるあなたに、NY生活のヒントやコツ、来る前に知っておいたほうが良いことをここで紹介したいとおもいます。Photos by Integrated Fashion Design Senior, Guang Xu.

1. ニューヨーカーは本当に良い人ばかり!
OK、全ての人が良い人ではないですが、ニューヨーカーって意地悪でいつも怒っているイメージだったけれど、実際は全く違った!これまで何度も人のやさしさに助けられました。例えば、私の代わりにメトロカードを差し込んでくれたり、地下鉄の階段でスーツケースを降ろすのを手伝ってくれたり、迷子になったときに助けてくれたりなどなど。ニューヨーカーは短気で喧嘩っ早いけど、決して意地悪ではありません。

"地下鉄の34丁目駅"地下鉄の34丁目駅

2. 地下鉄ルール
ニューヨーカーなら知っている地下鉄の暗黙ルールがあります。基本として年配者や妊娠中の女性に席を譲るのはもちろんですが、電車は定刻には走らない、特に週末は遅れます。しかし、乗客のいない車両には絶対に乗らないこと(特に夏場は)というのは知らないでしょう。誰も乗っていない理由はあるのですが、なぜかは知らないほうが良いです。誰もが地下鉄を利用します。車両にあらゆる国籍、人種、宗教、年齢の乗客が一緒に乗っていることはニューヨークでは普通のことです。これがやっぱり、ニューヨークの地下鉄のすばらしいところですね!

3. ネットワーキングが鍵です
私も数々のパーティーやイベントに参加してきて、本当に色々な人に出会ってきました。そして、それ以来連絡を取らないことも多々。都会に住むのであれば、出会った人と連絡先を交換することはとても大切なことです。様々なクレイジーでおもしろい人々との出会いが、時にはインターンシップに繋がったり、思いがけないチャンスを運んできてくれたりします。Keep in touch! 名刺は前もって準備しましょう。

4. 他人を気にするな
ちょっと強い言い方かもしれませんが、ニューヨーカーは個人主義です。地下鉄では、みんな大体本を読んでるかヘッドホンで音楽を聴いています。もしも有名人がいたとしても話しかけたりしたらダメ!一度、私もパーソンズの近くでゴシップガールの撮影があって、出演者の一人が学校のロビーにいたんだけれど、私もクラスメイトもみんなニューヨーカーを気取ってすまして彼を横切ったことがある。でも、エレベーターに乗ったら後は大騒ぎになったけれど。。。

"Bodegaショーウインドー"Bodegaショーウインドー

5. 高級でなくても良い
ニューヨークに引っ越してから何ヶ月かは親にお金を無心していました。当時、無知だった私は他にチョイスが無いと思っていたので、外食、遊び、そして他の必要の無いものに結構お金をかけていました。でも、確かにニューヨークはお金をかけようと思えば幾らあっても足りないし、事実物価は高めです。映画チケットが14ドルは他では普通じゃないけれど、ちょっとしたことを知っていると出費は抑えられる。例えば、ニュースクールで配ってる学生割引券を活用したり、どのスーパーが一番安いかを調べたり、毎晩外食するのを控えるなど、仙人みたいな生活すること無しに安く上げることも本当に可能です!また、ScoutMobなどのアプリを活用するのも良いですし、以前の記事にも安上がりな遊びを紹介してるのでチェックしてください。

6. 歩行者ルール
OK、地下鉄ルールに加えて歩行者ルールもあります。なぜなら、ニューヨーカーは良く歩くし、歩いてどこへでも行ってしまいます。ルールの一つ目はとてもベーシックな、ニューヨークの道路事情を良く知ることです。偶数番のストリートは東へ向かう道路で、奇数番号は西へ向かう道路、アベニュー間はストリート間よりも距離がある。ビーチに行くのでなければビーチサンダルはやめたほうが良い。突然の雨で滑ったり、汚いことになったりするから。

他の大切なルールは、上下を見ること。何?上下見るって??どうやって上下を同時に見ながら歩けるの?でもこれがニューヨーカーが修得してきたスキルなんです。犬のフン(NYで土を踏むことは無いよ)を踏まないように下を見て、人にぶつからないように上を見る!

"13丁目と6アベニューの交差点"13丁目と6アベニューの交差点

7. タクシールール
マンハッタンのタクシーは、突然の嵐があったときは全然つかまらなくて、その後晴れた時にはいくらでもつかまる。本当にこんな感じ。タクシールールはたくさんあるけれど、その内の最も重要なルールの一つに、どうやって効率よく乗車待ちのタクシーを呼び止めるかがあります。ずーっと手を挙げてもタクシーが全然とまってくれない時があるけれど、それには理由があります!乗車待ちのタクシーを見分け方は、屋根のライトを見ることです。真ん中の数字が光っている時は乗車待ち、乗車中の時は何もライトは点いてない。そして、営業終了車は全てのライトが点いています。

OK、タクシーの捕まえ方の次に大切なのが、ドライバーへの行き先の伝え方。
ただ単に住所だけ“2ウェスト 13thストリート”と伝えるだけではなくて、“2ウェスト 13thストリート、5thと6thアベニューの間”と伝えましょう。また、行き先がニューヨーク内であれば、タクシーに乗った後にドライバーが乗車拒否することは法律違反です!(※ニューヨークではよく距離が短いとか荷物が多いとかの理由で乗車拒否される時があるんです。)そして、最後に絶対に白タクや“ジプシーキャブ”と呼ばれる不認可タクシーには乗らないように、通常料金で15ドルが45ドルになったりするので注意。

8. エアコンなので気にしないで
夏に道を歩いていると、特にマンハッタン内で、ポツリと頭に来ること良くあります。あっ、予報では言ってなかったのに、雨が降ってきたと思うかもしれませんし、または鳥の落し物だと思ってパニックになるかもしれません。だけど、大体95%はただのエアコンから出る水なので心配しないで。

9. NYの冬
ニューヨークの冬がどんな感じだかを知っておくこと!冬の間のアパートや寮の部屋はものすごーく乾燥します。冬対策に絶対に欲しいアイテムは加湿器!またそれ相当の洋服も!冬でもニューヨークでは歩くことが多くなるので、絶対にいいジャケットを買ったほうが良いです。雪が降ったときには積もった雪を溶かすために塩を道路にまくので、高級な靴を履いている人は要注意!靴修理店に通わなくて済むように何か対策をした方が良いです。

"ブルックリンよりマンハッタンを望む"ブルックリンよりマンハッタンを望む

10. NYはマンハッタンが全てではありません!
パーソンズに入って1年目のStuy Park寮の時代は、ほとんどマンハッタンから外には出ませんでした。しかし、その後すぐにここ以外にもすばらしい所が沢山あるとわかってきました!ブルックリン、クイーンズ、ロングアイランドはもちろん、ニューヨーク州の郊外にもすばらしい場所があるのでぜひ色々な所へ足を伸ばしてみてください!

元記事はこちら
--------------------

以上で記事の和訳を終わります。
ニューヨーク生活経験者として、うんうんと頷けることばかりでしたね。
2番の地下鉄ルールには、「居眠りしないこと」を追加したいですね。日本では電車内で居眠りするのは普通ですが、ニューヨークでは居眠りしてると所持品を盗まれたりする危険があるので止めたほうが良いです。
6番の歩行者ルールにも笑いながら頷いてしまいました。パリよりはましとは思いますが、NYも結構道端に犬のフンが落ちています。パーソンズからの帰り道に前に歩いている人が巨大な落し物を踏んでいるのを目撃したことがあります。あと教授がフンを踏んで靴を洗っている所も目撃したこともあります。日本ではもう犬のフンを踏むことはあまりないですよね。

転ばず先の杖で頭の片隅に覚えておいても損は無いと思います。NK

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約