Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Dec 25 ,2016
[イベントレポート]2016年12月無料プレスクール:英語で学ぶクリエイティブドローイングワークショップ

バンタンは、日本で唯一のアメリカの名門デザインスクール・パーソンズ大学との単位互換提携校として、欧米のデザイン教育に積極的に学び、パーソンズ大学監修のもとバンタン・インターナショナル・プログラムを実践してまいりました。そして、これまでの「パーソンズAAS学位取得留学コース」に加えて、デザイン留学希望者はもとより、留学すること無しに英語+欧米のデザイン思考を実践的に学びたい方向けの「イングリッシュ+デザインコース」を2017年5月より開講いたします。新規開講にあたって当プログラムの「英語によるデザイン教育」の授業を体験していただくため、担当講師陣による無料プレスクールを開催しています。

 

 

12月のプレスクールは、パーソンズAAS単位互換提携プログラムのドローイングクラスを担当して頂いているプシュメク・ソブツキ講師を迎え、クリエイティブドローイングワークショップを行いました。ポーランド出身のプシュメク先生は、インテリアデザイン専攻で大学を卒業後、イギリス・ロンドンでファッションデザインを学ばれ、現在は東京を拠点にファッション系のイラストレーションや店舗ディスプレイなど幅広く活躍されています。

 

 

今回は、デザイン未経験者を対象にデザインの基礎の5つのビジュアル言語(Visual Language):Line(線)、Color(色)、Shape(形)、Space(空間)、Texture(テクスチャー)の内の2つ:Line(線)とShape(形)をそれぞれ使って、3つの味覚:Sweet(甘い)、Sour(酸っぱい)、Spicy(辛い)を表現してみよう、という課題に取り組みました。はじめは戸惑いがありましたが、プシュメク先生の「深く考えず、目をつむって、その味覚のイメージを思い浮かべて、手が動くままにまかせて描いてみよう。」の言葉に力が抜けたのか、参加者思い思いの解釈で鉛筆を走らせていました。

 

基本的にプレスクールは通常授業と同様に全編英語で行いますが、通訳スタッフが入りますので英語に不安な方でも気軽にご参加頂けます。しかし、自らの限られた英語力で積極的にコミュニケーションをとっていくという姿勢は、実践的な英語力を鍛える上で非常に大切ですので、参加者にはどんどん発言や質問をして欲しいです。

 

ご参加頂いたみなさまありがとうございました。NK

 

※無料イベントですがホームページからの一般募集はしておりません。今後の開催のご案内は、資料請求留学カウンセリングのご予約を頂いたみなさまへ直接ニュースレター(メルマガ)にてご案内しております。

 

——————————-

【過去のプレスクールのレポート】

2017年2月無料プレスクール:デザインで英語で学ぶ・デザインESLセッション

——————————-

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約