Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Aug 03 ,2010
デザインベーシック<第1回>"紙から「自分の思う美意識」について考えよう"

バンタンESLの初級・中級の受講生は10月から始まる
バンタンファンデーションコースにむけて、
基礎英語(英文法・英会話)とデザイン英語の授業を毎週日曜日に受講しています。

バンタンESL初級・中級の受講生を対象に、新しく「デザイン・ベーシック」の授業が始まりました。
計6回で、ワークショップを中心にしたデザインの授業です。

この授業を受け持つ丹後講師は、日本の大学を卒業後、外務省で海外にて仕事をし、
それからロンドンのセントラル・セント・マーチンズでファッション・デザイン学部を専攻しました。
卒業後は、フセイン・チャラヤンのアシスタントデザイナーとしてパリコレの作品などに
携わった経験を持っています。このデザインベーシックの授業は日本語で行われます。

合計で6回のこの「デザインベーシック」の授業の最初のテーマは「Wearable」です。

まず最初にA3の白いコピー用紙を使って、
「組む」「重ねる」「包む」「折る」という紙を使って色々なテクニックを実験しました。

「毎日暑いから、遠い海へ行きたい」という受講生は「白いイソギンチャク」を、



「最近めいと一緒に折り紙をしていて、一番気に入ってくれたはすの花」を、



また「帽子」や「ネックレス」などさまざまな作品をそれぞれ20分で仕上げました。









自分の作品と共に、初めての合同授業ということも兼ねて
「パーソンズ大学に留学しようと思った理由」と「将来なりたいもの」などについて
自己紹介をしました。多くの受講生に共通していた点は「小さい頃からアートが好きで
それをあきらめきれなかった」、また「やるなら今だ!というときが来た」と
留学に向けてのやる気を改めて表しました。

作品はこちらです!

2限目ではグループに分かれて
「作品を見たり作ったりしたときに"いいな"と思うもの」について話し合いました。
その後、「いいな」と思う要素や「他のものよりもそれを選んだ」要素を形容詞で表現しました。
話し合った後で完成したリストは、

「変わっている」「おしゃれ」「すっきりした」「お得な」「みんなにうける」
「楽な」「明るい」「ゴージャスな」「ふぞろいの」など様々で
それぞれ何を「美しい」と思うか考え自分の美意識について考えました。

次の授業では和紙を使って「いいな」と思う中身を意識して作品を製作します。
「デザインベーシック」の授業見学を希望の方はこちらまでお問合せください。

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約