Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

パーソンズニュース

Oct 18 ,2014
【パーソンズニュース】パーソンズ入学事務局より:ナショナル・ポートフォリオ・デーに向けてのヒント

日本の美大受験は入学試験(テスト)がありますが、アメリカでは入学試験というものが無く、パーソンズでも志望動機(A4で1枚程度)と入試課題(テストというよりは各自与えられた課題に沿って制作して提出するもの)とポートフォリオ(作品集)の提出で審査されて合否が決まります。バンタンと提携するパーソンズAASプログラムの入試にはポートフォリオ提出はありませんが(キャリアチェンジ希望者向けの為)、4年制のバチェラープログラムを受験するときにはとても大切な合否判定の材料になります。また、ポートフォリオは卒業時の就職活動や大学院進学の時にも非常に大切なツールの一つで、海外のデザインスクールや美術大学を卒業するときには必ず準備ができていなければならないものです。

このポートフォリオを大学出願の前に各大学の担当者に見せて意見をもらうナショナル・ポートフォリオ・デーというイベントが全米各地で開催されています。全米の美術大学やデザインスクールが参加して、学生は直接担当者や教授に意見をもらったり、逆に学生がどこの大学に進学するかを見極める機会になっています。ここでは意見交換のみなので、合否に関係はありませんが、担当者に直接会って話を聞くことで各大学の特色が分かり、ポートフォリオ準備に役立っています。

おなじみパーソンズ・アドミッションズ・オフィスのブログに、このポートフォリオデーのことが記事になっているので紹介したいと思います。ここに挙げられているアドバイスは、そのままプレゼンや人に作品を見てもらう時の最低ルールに通じる所がありますよね。

ちなみに、以下に紹介する記事を描いているパーソンズ入学事務局のカウンセラーのカティーのプロフィールを見ると、彼女はパーソンズBFAイラストレーション専攻で卒業、その後パーソンズで働きながら同AASプログラムグラフィックデザイン学科に進学しているそうです。

以下、和訳になります。NK
----------------------------------------



Tips for National Portfolio Day!

By Katie / October 16, 2014

ちょうど10月はポートフォリオ(作品集)審査のシーズン真っ只中、いつもこの記事を書こうと思いながらついつい今になってしまいました。でも、これから直接パーソンズへポートフォリオを見せに来る方やナショナル・ポートフォリオ・デーなどに参加される方々に少しでも参考になればと思います。

事前のポートフォリオ審査の目的は、どの作品を出願時に提出するかを見極めることです。入学事務局のカウンセラーはまさにその為にいます。とは言え、カウンセラーがすぐに合否判定をするわけでは無いことを覚えておいてください。

それでは、次に挙げる点が入学事務局のカウンセラーである私からのアドバイスです。

1.USBメモリーのみを持ってくるな。

以前、学生のUSBメモリーが私のコンピューターをクラッシュさせたり、ウィルスをうつされたり、散々な目にあってきました。もしも、USBメモリーのみを持ってくるなら、上記の理由でポートフォリオ審査は行いませんし、また私のコンピューターをナショナル・ポートフォリオ・デーに持って行くこともしません。必ず、自分のコンピューターやipadなどを持ってくること。でも、念のためプリントしたポートフォリオも合わせて持ってくること。

2.中学校時代の作品は見せない。

カウンセラーは2年以上前の作品には興味がありません。成長度合いを見るより、ここ数ヶ月以内に制作されたあなたが一番と思う作品のいくつかを見たいのです。中学校時代のあなたより確実に今のほうが成長しているのは当たり前なので、それをいちいち見せる必要はないです。お母さんがフレームに入れて大切にしている初めてのドローイングはいりませんよ、本当に。

3.写真は多くを語ります。

作品の実物を見て欲しいのも分かりますが、あなたのママがワゴンを引いてくるなんて言うのは見たくありません。デジタルカメラを使えば、そんな必要は全くありませんし、壊れやすい作品も持ってくる必要なし!それに、ポートフォリオ・デーはとっても長いので、ワゴンを引いてたら嫌になりますよ。

4.怖がることはない。

そうです、アートスクールのカウンセラーは意地悪で有名なのです。正直、私も10年ほど前にナショナル・ポートフォリオ・デーに参加した時は怖かった。でも、この時こそ希望大学の卒業生、教授、プロのアーティストと話す良い機会です。ここは頑張って楽しもう!ママに話してもらうなんてやめなさい、私達はあなたに話してもらいたいのです。

5.ビッグアーティストは泣きません。

そうです、過去に入学事務局カウンセラーとして学生を泣かしてしまったことがあります。アートはとてもパーソナルで感情移入が強いものなので、作品を批評されることは誰だって聞きづらいものです。それはわかります。でも、あなたの希望の大学の入学を手助けする為にカウンセラーがいることを忘れないで下さい。私は決して意地悪をしようと思っていませんし、あなたの成功を願っていだけです。なので、もしもカウンセラーの言葉に傷ついたら、深呼吸して、そしてそれでも退席したい場合は、知らせてください。それは全く問題無いです。もしも、カウンセラーの批評に納得出来ない場合は正直に伝えて話し合ってみてください。泣いたり、言い争いをするよりも、絶対に良い結果が得られるはずです。

6.可能な限り多くの大学を回る。

行列が短かったら?話に行きなさい!みんな人気の大学に話を聞いてもらいたがるけれど、小さい聞いたことがない大学が空いているのであれば、積極的に話を聞きに行きなさい。そこで何が起こるかわからないのだから。

元記事はこちら

——————————-
合わせて読みたい関連記事:
【パーソンズニュース】未来を見据えたファッション学部の新カリキュラム
【NY留学最新情報】低スコアは命取り!?GPA(Grade Point Average)について
【パーソンズニュース】Meet Parsons Alumni: Jenn Rogien

——————————-

【世界の美大&芸大ランキング記事】

2017年度版・デジタルアニメーション分野での米アート&デザインスクールランキング50

2016年度版・世界のアート&デザインスクールランキング50

世界のデザインスクールランキング25

米TOP5 アート&デザイン大学ベストインテリアデザイン学科ランキング2015!

米トップ10 グラフィックデザインスクール ランキング

ファッション業界への近道、ファッションビジネスに強い大学ランキング!

世界の新進気鋭ファッションデザインスクール卒業生年鑑2015の出身大学ランキング!
———————————————————————————

デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter
■Parsons AAS グラフィックデザイン学科に留学中の学生による「パーソンズ留学生ブログ」も是非ご覧ください!

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約