Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Dec 01 ,2010
<デザイン理論プレゼン>ももたろう x JAL、ももたろう x 伊勢丹新宿店

デザイン理論のプレゼンについて「ももたろうXグッチ」、「ももたろうXPeach John」と紹介してきましたが、今日は「JAL」グループと「伊勢丹新宿店」のプレゼンについてです。今日のプレゼンではイメージアップを狙った企画として今人気のある有名人をJALのキャビンアテンダントに見立てたCM作り、また今日紹介するのは既存の「KIDSおでかけサポート」という子どもの一人旅をサポートするJALのシステムを使用した企画などの発表です。日本人をターゲットにした広告なので「流行好き、限定好き」なところに焦点を当てて「AKB48」や「お笑い芸人」が鬼が島に行くJAL便の接客を行い「お客さんはメロメロ、爆笑する」というストーリーのCMをプレゼンしました。



「子どもにやさしい」サービス産業は家族全員を幸せにするということに着目し、JALのイメージアップを試みた受講生では働くお父さんやお母さんを支援するため、おじいちゃんやおばあちゃんに一人で会いに行く小さい子どもの一人旅をストーリーの軸として「あなたの宝物をお預かりします」というキャンペーン。JALのキャビンアテンダントを旅のお供であるさる、犬、キジとして、一人旅をするこども(ももたろう)の成長を見守るという内容です。

「新宿伊勢丹」グループでは敷居の高いデパートである伊勢丹、またJR新宿駅隣接のほかの百貨店よりも距離がある伊勢丹になるべく多くの集客数を伸ばしたい、そして一人当たりの客単価を上げたいという理由から「ももたろう」を使用したキャンペーンを企画しました。例えば高島屋のバラの紙袋に対抗して「もものバッグ」を伊勢丹の期間限定商品として、伊勢丹で買い物をした客全員にキャンペーンするというプレゼンもありました。最近雑誌の付録でもれなくついてくるブランドとコラボレーションした小物に着目し、「もものバッグ」はブランドとのコラボ作品。21世紀の鬼は多様化し上司や姑などいろいろな「鬼」がいて、今はももたろうは年を取ってしまって存在しないけれど、個々の鬼に立ち向かうために「もものバッグ」をプレゼントして渡したり、自分で使うことにより役に立つという企画。3月3日の桃の節句に向けて2週間かけてという限定も「伝統のある伊勢丹という企業のイメージを壊すことなく、新しい風をふかせることができる」と西村講師から一言。

デザイン理論の次の課題は「自分の気持ち」を表現するコラージュ作りです!

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約