Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Nov 03 ,2012
[授業レポート] カラー理論およびデザイン理論


カラー理論クラスにてカラーカードを切り貼りして制作したカラーホイール


Vantan International ProgramのパーソンズAAS受験コースで、後期から受講できるDesign Foundationクラスに含まれるカラー理論とデザイン理論の授業レポートです。Design Foundationクラスは、パーソンズ大学AASプログラムとの単位互換を行っている実習授業で、カラー理論、デザイン理論、ドローイングの3つのクラスで構成されています。

カラー理論のクラスでは、最初に色彩体系の基礎の講義を受け、中盤からは絵具を使って着彩や混色のワークショップ、そして2Dの作品制作に入ります。講義を担当してくださるのはカラーコーディネーターとしてご活躍されている海保講師です。初回授業では色を定量的に表す「表色系」の分類方法を学習しました。受講生はさっそくカラーカードを使って、自分でカラーホイール(色相環)を完成させる演習をしました。これからの授業で補色の確認をしたり配色を考えたり、今後この自作の色相環とトーン図を何度も使うことになるでしょう。

-

つづいてデザイン理論のクラスです。課題はグループプロジェクトから始まりました。このコースでおなじみの課題で、絵本のキャラクターを使った新商品やサービスのを企画するという課題です。ベテランの西村講師からは広告や商品企画についての講義があり、企画をする際の重要ポイントやアイデア発想法についてのお話がありました。クラスは3,4人のグループに分かれ、アイデアを練っていきます。この課題ではアイデアを出すことも重要ですが、それを伝えるプレゼンテーションもまた大事な見せ所です。プレゼンテーションのやり方は受講生にすべてが任されています。アイデアが出たら次の段階では、自分のアイデアをどのようにしたら効果的にプレゼンテーションできるか、どんな資料が必要かも自分で考えていきます。

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約