Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Oct 30 ,2010
<ドローイング>3Dをスケッチする

今日はデザインファンデーションコースの第1日目に行われたドローイングの授業についての授業レポートです。
今回の授業では、立体のドローイングの基礎について学びました。

今日の課題は石膏の球と立体正方形のふたつをクロッキーに描いていくことと、クラスメイトの人物像を鉛筆で描くこと。鉛筆の堅さ、スケッチ帳の角度、線の書き方などドローイングの基本となることを頭に入れながら、手を動かしました。「線がなくても面があれば3Dのドローイングができる」と線よりも2Dの面に焦点を当てて描くことが大事だと説明しました。

受講生の作品はこららです!



新しく用意したクロッキーに鉛筆でドローイング。



影をつけたり、消しゴムでけしたり、書き足したりすることでどんどん作品が出来上がっていきます。



明るいところと暗いところを見ながら。



立方体と球のあとは、クラスメイトのドローイングです。






———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約