Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Dec 07 ,2010
<デザイン理論>今の気持ちをコラージュで表現する②

今日も引き続き「デザイン理論」の授業内に行われた「今の気持ちをコラージュで表現する」プレゼンの様子についてです。

テーマ「時間が気になる最近」

気になる食べものや、行きたい場所、聞きたい音楽など「したいこと」はたくさんあるけれど、NYのパーソンズに留学するという夢を実現するために、TOEFLの勉強や課題をしている。時間が気になってしまうことを秒針のうるさい時計をクリップのくさりでぐるぐる巻きにしています。自由の女神はNYを表しています。



本物の時計を使ってビジュアルと「カチカチ」という音を一緒に使ったことで、5感に訴えかける作品。

テーマ「時間に追われている自分」

箱の中にはリースを切って作った「荒野」の中には、忙しい時間の中でも大切にしたい家族や友達、また留学の夢をガラスのボールの中に入れて表現しています。様々な時計の写真を内側の壁に貼ることで時間による「圧迫感」を表しています。






同じ「時間」の使い方でも、実際に時計を使ったり、時計の写真を貼ったり色々な表現の仕方があります。

テーマ:「憧れと現実のギャップ」

スライド式で3段階になるコラージュです。葉の上に自分の好きなわりと地味で普通なものをのせて、固定観念にとわ割れている自分を表現しています。葉の下に隠されている最後のスライドは自分の願望で「たまには女の子らしくピンクを着てみたい」、「派手な服や大きなリボンをしてみたい」という憧れが表されています。見る側にアクションのある作品です。





テーマ:「ばら色の人生の中に」
長年勉強したかったデザインが今勉強できているうれしさを「バラ色の人生」とみたててバラのバックグランド。留学する夢にむかって勉強しているけれど、女性は結婚や出産など考えるテーマがあることをくもの巣で表しています。それでも、真ん中にレイアウトされている自由の女神に向かってがんばっています。



テーマ:「表と裏」

最近バイトで同僚が悪口を言っている場面に遭遇した後、物には裏があることを感じ、靴の裏を切ってコラージュを作成。人の表しか信じていなかったけれど、人の裏もなくなってしまえばという気持ちで靴の裏を切って、割れているピースをまた靴の形に貼りました。



作成中に、自分の作品も表と裏があることに気づき、裏と表の両方を作っています。



テーマ:「人間としての美しさとは」

今の世の中を映し出しているものとして新聞紙を素材として選びました。メディアの情報は消費者によって美化されて3D化されることを表した作品。


真ん中の一番背の高い黄色い色のついた花は自分で、美化された自分よりも本物の美しさを追求して行きたいという思いが込められています。

引き続き「自分の気持ちを表現するコラージュ」のプレゼンテーションは続きます!

関連ページ:
「自分の気持ちを表現するコラージュ」のプレゼンテーション①

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約