Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

イベント&授業レポート

Dec 19 ,2010
<デザイン理論>今の気持ちを色彩構成で表現する③

今日も引き続き「デザイン理論」の授業で行った「自分の今の気持ちを色彩構成で表現する」プレゼンについてです。
(プレゼン①はこちらから、プレゼン②はこちらからご覧ください!)

テーマ「クリスマス」

「12月にはいるとクリスマス一色」になるという受講生のモチーフはクリスマスツリー。キレイに輝くクリスマスツリーよりも1トーン色を落とした理由はクリスマスの日も仕事があり「しなければならないこと」が多いから。よくみると、「English」と「Work」という言葉がクリスマスツリーの中に隠れています。



テーマ「足跡」

囲まれた中の足跡は「今までの自分」を振り返った時の「足跡」、また今まで会った人との思い出とした「足跡」、またその中でも心に侵入してきた人の「足跡」を表しています。このモチーフは「ジタバタ」、「おっちょこちょいな」自分にも当てはまるといいます。この囲われている場所から一歩踏み出したいという未来への期待を淡い色(外枠)を使って表現しています。



テーマ「自分が影響されるとき」

モチーフはパプリカの種の部分。自分の「多面的なところを表現したかった」と受講生。自分が影響を受けるのは、「人と出会い、他の人の気持ちと重なったときに変わっていったり、学んで行ったりする」ところを表現するために、重なりあうパプリカの種を描いています。色鉛筆で仕上げ、青いインクで種の縁を描いています。「きれいに仕上げたい」という自分のテーマをこの課題ではがんばりました。



次の作品からはどのような気持ちが表現されているでしょうか?





いよいよ今年も次回の授業が最後です。次回の授業では、パーソンズ大学留学に向けての出願課題にむけてそれぞれグループに別れ、自分のまとめた案について話し合います。ディスカッションを行うことで、意見を交換し合い、いろんなアイディアが出た中から自分で選択していくスキルを学ぶ「デザイン理論」の授業。

次回のレポートをお楽しみに!

 

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program Twitter

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約