Vantan International Program

資料請求
留学カウンセリング予約
For International students
For International students
資料請求
留学カウンセリング予約

デザイン留学情報

Nov 05 ,2013
【ニューヨーク最新留学事情】デザイン留学生には必須の美術館情報7 Museum for African Art

大きな地図で見る

通いたい美術館情報としてニューヨークの美術館の紹介をはじめて今回で7回目。
今回は、現在建設中で来年の2014年にオープン予定の「Museum for African Art」を紹介いたします。

African mask
African mask / Peter Rivera

私がパーソンズ生だったときに、リベラル・アーツでアフリカンアートのクラスを取ったことがあり、頻繁に当時SOHOにあった「Museum for African Art」に通っていました。もちろん、メトロポリタン美術館にもアフリカンアートの膨大な作品が収蔵されていますが、ここはアフリカンアートに特化した美術館ということで、色々な地方や民族に特化したエキジビションを多く開催していました。

la demoiselle du MoMAla demoiselle du MoMA / digitizedchaos


アフリカンアートと言えば極度にデフォルメされたマスクフィギュアがとても有名で、ピカソも多大にアフリカンアートに影響され、後のキュビズムへと発展していったと言われています。精神性やアニミズムを原点とした日本固有の美術芸術とも通じるところがあるので、自然とアフリカンアートに惹かれた記憶があります。来年のオープンが本当に待ち遠しいです。

アフリカンアート繋がりで、パーソンズのすぐ近く、17th ストリートの5th アベニューとBroadwayの間にある、"Beads of Paradise"を紹介します。ここはアフリカの装飾品などが購入できる場所で、良くファッションデザイン学科の友達と行っていました。ファッションデザイン学科生でなくてもお勧めの場所です。NK
大きな地図で見る

Museum for African Artのホームページ→ Museum for African Art

過去の記事:
通いたい美術館情報6 Cloisters museum
通いたい美術館情報5 ホイットニー美術館
通いたい美術館情報4 グッゲンハイム美術館
通いたい美術館情報3 The Noguchi Museum
通いたい美術館情報2 Cooper-Hewitt
通いたい美術館情報1 Museum of Modern Art

———————————————————————————
デザイン留学のご相談や当プログラムの詳細は、是非お気軽に無料デザイン留学カウンセリングにご予約頂くか、こちらから資料請求をお願いします。
———————————————————————————
★バンタン・インターナショナル・プログラムでは、これからも留学やデザインに関連したイベントを企画してまいりますので、
ご興味がある方はホームページをチェックしていただくか、Facebookでフォローをお願いします。
■Facebookでイベント情報、パーソンズ美術大学の情報、またデザイン&アートの色々な情報をフィードしています!
ぜひLikeボタンクリックお願いします!
Vantan International Program Facebook
■Twitterからも情報を発信しています。お気軽にフォローお願いします!
Vantan International Program

VIPスタッフBLOG
Vantan
資料請求
留学カウンセリング予約